保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

天王町 2回目「ちょい呑み」開催へ 前回好評、48店舗が参加

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena
盛況だった前回の様子
盛況だった前回の様子

 昨年11月に初開催し好評を博した区内天王町の「ちょい呑みフェスティバル」が、5月14日(水)・15日(木)に再び天王町駅周辺で開催される。

 「ちょい呑み」は藤沢市が発祥とされ、大和市、相模原市などに広まったもの。3枚つづりのチケットを購入し、1枚につき各店舗が用意するワンドリンクとおつまみ1品を楽しめる仕組み。来場者が複数の店舗を巡るいわゆる「はしご酒」を楽しむことで、関係者は「商店街全体を活性化に役立てたい」と力を入れている。

 前回は、鈴木和宏前区長らも参加し盛況に終わった。来場者から「忘年会前にいろんな店を知るきっかけになった」「初めての店でも入りやすい」と評判だったと言い、今回はエリアを広げ、8店舗多い48店舗が参加しての開催となった。

 実行委員長の仮屋良浩さんは、「1回目の開催で手ごたえを感じた」と話し、「ちょい呑みをきっかけに、人が集まる仕掛けを作ることができれば。これからは年間4回開催を目指したい」と、意欲的な展開を考えている。

 チケットは3枚つづりで2500円。参加店舗や、ちょい呑みポスター掲示店で販売している。1000枚限定でなくなり次第終了。開催日当日は、天王町駅前の居酒屋海福の店舗前とフラワーステーション店舗前でチケットを発売し、橘樹神社前にはインフォメーションが設置される。またイベントを盛り上げようと、野毛などで活躍している大道芸人が参加店舗を回り、芸を披露する。

 チケットには抽選番号が記載され、後日抽選会が開催される。「番号を確認するまで捨てないでください」と関係者は呼びかけている。

 またタウンニュース読者限定で、「タウンニュースを見た」と、あげ市(旧から揚げ店えぞや)で告げてチケットを購入すると100円オフになる特典がある。

 ちょい呑みフェスティバルの問い合わせは、あげ市【電話】045・332・7211へ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook