保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月8日号 エリアトップへ

今春、保土ケ谷消防団の団長に就任した 藤巻 弥一さん 岡沢町在住 67歳

掲載号:2014年5月8日号

  • LINE
  • hatena

自分の手で街を守りたい

 ○…344人が在籍する保土ケ谷消防団の団長に、4月1日就任した。「自分たちの街は自分で守るという思いを胸に、地元に密着した活動をしたい」と意気込みを語る。今年2月の大雪時に消防団は、火災に備え消火栓の上の雪を除け、自主的に坂道の雪かきを行った。地域にいる利点を活かし、街の状況に合わせて動けるのが強み。「みんな地元を大切にしたいから」と、にこやかに話した。

 ○…消防団は緊急時に備え、大規模震災の対策訓練や、積載車緊急走行訓練、救急救命講習などを行っている。会社員の団員も増えたので、日曜日に訓練をするようになった。東日本大震災後、20代30代の団員も増えたが、まだ定員400人まで50名強足りない。「消防団不足は全国的な問題。保土ケ谷も団員募集が課題」と話す。

 ○…生まれも育ちも岡沢町。昔の里山から大きく変わったが、まだ緑が残る景色に心が癒される。東京農業大学卒業後、家業の農業を継いだ。春はじゃがいもと、きゃべつの収穫。昨年は、ほどじゃが焼酎の原料に出荷。保土ケ谷のお土産として持っていくそう。趣味は剣道。中学1年から大学まで続け、現在は月見台剣友会の会長を務め、小中学生に教えている。「剣道は生涯スポーツ、間合いがあるから体力差関係なく勝負できる」と言い切る。大学の剣道部OB会も楽しみの一つで、「必ず最後に大根おどりをするんだよ」と、大きな声で笑った。

 ○…今年度から分団長会議の定例日を11日に決めた。東北の消防団員が254人も亡くなった東日本大震災を忘れないためだ。「団員の安全確保もしっかり考えてなくては」と、気を引き締める。「本当は消防団があまり活躍しない街の方がいいんだけど」と、災害のない街を思い、思わず本音が漏れる。「保土ケ谷の安心と安全と、穏やかな街が続くますようにといつも願っている」と、穏やかな笑顔で締めくくった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

山田 浩和さん

保土ケ谷西口エリアにフォーカスした情報をSNS上の動画で配信する

山田 浩和さん

桜ヶ丘在住 50歳

12月2日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

11月25日号

中村 誠二さん

万華鏡作家として地域で活躍する

中村 誠二さん

新桜ケ丘在住 77歳

11月18日号

久保田 庄三郎さん

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた

久保田 庄三郎さん

新井町在住 74歳

11月11日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

川島イーグルス出身 22歳

11月4日号

馬場 洋一さん

「かながわアートホール」の館長としてユニークな企画を生み出す

馬場 洋一さん

花見台在勤 72歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook