保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月8日号 エリアトップへ

西口商店街に「親子広場」 JR・保土ヶ谷駅周辺で初

掲載号:2014年5月8日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちがのびのび遊ぶ
子どもたちがのびのび遊ぶ

 保土ヶ谷西口商店街内に4月21日、親と子のつどいの広場「とぴあ」がオープンした。保土ヶ谷駅周辺では初の子育て広場で、商店街も「子どもとの交流で盛り上がれば」と、期待を寄せている。

地域との連携に期待

 「とぴあ」は、保土ヶ谷税務署前のビルの2階に誕生した。0才から未就園児とその家族が利用でき、おもちゃや絵本の他、ベビーベッド、おむつ替えベッド、給湯室、ハイハイの赤ちゃんも遊べるスペースがある。これまで広場は、相鉄沿線に集中。「JR沿線にも作ってほしいとの要望があった」と、区のこども家庭支援課は話す。

 運営主体は、星川駅前の子育て支援拠点「こっころ」などを手がけるNPO法人ピアわらべで、横浜市の補助を受けて運営している。

 4月25日の開所式には多くの関係者が集まった。同法人の秋元秘路子理事長は、「地域とつながり、地域で見守る。地域に根付いた場にしたい」とあいさつ。保土ヶ谷駅西口商店街の柴田裕一会長は、「利用者との交流で、商店街を盛り上げたい」と、期待を寄せた。

 オープン初日から利用者が多く、これまで星川の広場まで通っていた母親たちが、「近くにできてうれしい」と集まっているという。また商店街内にあるため、近くの店のコーヒーが飲めるとママたちが息抜きできる場になるのではないか、と利用者の母親から提案もあった。

 施設長の原愛子さんは、「地域の協力でオープンすることができた」と感謝し、「親と子が地域の中で豊かに生活できるように、ここに集う人たちがつながりを持てる場にしたい」と話す。

 「とぴあ」の利用時間は、月・火・木・金の午前9時30分〜午後3時まで。初回のみ見学は無料。問い合わせは、【電話】045・461・9496。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

国交大臣表彰を受賞

法泉境木自治会

国交大臣表彰を受賞 社会

道路清掃活動に評価

11月25日号

老舗の味 ポテチで再現

ハングリータイガー

老舗の味 ポテチで再現 社会

スーパー、SA(サービスエリア)などで随時販売

11月25日号

公園愛護の功績を表彰

公園愛護の功績を表彰 社会

在職10年超える2会長

11月18日号

橘樹神社で奉納歌舞伎

天王町

橘樹神社で奉納歌舞伎 文化

子どもたち12人が21日

11月18日号

新たに原酒も登場

ほどじゃが焼酎

新たに原酒も登場 社会

2年ぶりの新酒販売はじまる

11月11日号

南米の「トイレ問題」解決へ

南米の「トイレ問題」解決へ 社会

横国生らがCF(クラウドファンディング)で資金募る

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook