保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

私幼連 「津波対策」に新たな指針 県とガイドラインを策定

社会

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena
完成したばかりの冊子が黒岩知事(写真右)に手渡された
完成したばかりの冊子が黒岩知事(写真右)に手渡された

 区内にある初音丘幼稚園の渡邉眞一園長が会長を務める神奈川県私立幼稚園連合会がこの程「通学・通園バス等 津波対策ガイドライン」をまとめた。

 これは、幼稚園からの帰り道の送迎バスが津波に巻き込まれた東日本大震災の教訓を基に、同様の事態から子どもを守ろうと策定されたもので、全国でも初めての取り組み。実現に際しては、昨年12月の県議会で黒岩祐治知事が早期着手を明言。年末には同連合会に属する、主に沿岸沿いの幼稚園長や県担当職員、識者などを集めた研究会が発足し意見を取りまとめるなど、準備が進められてきた。

実情に応じ活用を

 同連合会に加盟する674園のうち、多くの幼稚園が採り入れている「通園バス」。その津波対策の新たな指針となるガイドラインでは、各自治体が公表している「災害ハザードマップ」などと照らし合わせながらバスの運行ルートの安全を再確認する事を推奨。さらに「浸水の被害区域に含まれていないか?」「近くに避難場所はあるか?」といったチェック項目が設けられているほか、バスそのものに搭載しておくべき備蓄品のリストなども記載。より具体的な事前の対策が明示された内容となっている。

 ガイドラインは今後、県内すべての私立幼稚園に配布される予定。策定を担当した県職員は「津波による被害が予想される県内の幼稚園が、このガイドラインを基に各園の実情に応じた津波対策マニュアルを整備する際の参考にしてもらえれば」と話し、今後の活用に期待を寄せている。

通園バス以外も活用可

 4月28日に黒岩知事と面会し、完成したガイドラインを手渡した渡邉会長は「神奈川県の海岸線は延べ430Km。変化に富んだ恵まれた環境を活かし、特色ある幼児教育に取り組んできた一方、海岸線に多く接しているが故に津波対策などを整備する必要があった」と今回の趣旨を説明すると共に「(預かった)子ども達を家庭に責任をもって送り届ける事が重要」と主張。その上で、当初は「通学バス・通園バス」に限定されていた表題部分に「等」を加えた意味について「幼稚園の通園バスに限らず、老人ホームや自動車学校、障害者支援施設など送迎バスを採用している業種には、必ず役立つ内容になっているので、幅広く活用してもらいたかったから」とも話している。

「水遊び」の指針も

 さらに、5月を目途に、4期8年務めた会長職を退く意向を示している同氏は、バトンタッチする新会長と共に、もう一つガイドラインを策定する事を示唆。近年、事故が起きた際の責任と処遇で混乱が生じている「プールでの水遊び」について、早期に教育現場での対応策などをまとめ、県と協議に入る方針を打ち出している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「ゆず、お譲りください」

上星川満天の湯

「ゆず、お譲りください」 文化

冬至を前に呼びかけ

12月9日号

人権作文で最優秀賞

保土ケ谷中太田さん

人権作文で最優秀賞 教育

自身の障害と決意つづる

12月9日号

障害者の力作 暦の挿絵に

偕恵いわまワークス

障害者の力作 暦の挿絵に 社会

100作品から12枚を厳選

12月2日号

「神社de(で)献血」初実施

星川杉山神社

「神社de(で)献血」初実施 社会

特別な「御朱印」も授与

12月2日号

国交大臣表彰を受賞

法泉境木自治会

国交大臣表彰を受賞 社会

道路清掃活動に評価

11月25日号

老舗の味 ポテチで再現

ハングリータイガー

老舗の味 ポテチで再現 社会

スーパー、SA(サービスエリア)などで随時販売

11月25日号

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook