保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

「グミ、お疲れ様」 介助犬のPR役を引退

社会

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena
大役を務めあげた「グミ」
大役を務めあげた「グミ」

 区内・法泉在住の久保友子さんの自宅で飼われているラブラドールレトリバーの「グミ」がこの程、介助犬のPR役を引退。長年の労に感謝の意を込めたセレモニーが4月26日に介助犬総合訓練センター(愛知県)で行われた。

飼い主の広報役も

 グミの飼い主、久保さんはプロのマリンバ奏者として活躍する傍ら、身体障害者補助犬の普及活動にも尽力。趣旨に賛同した動物好きなアーティストらと共にボランティアグループ「ルミナント」を立ち上げ、音楽コンサートのプログラムの一部で介助犬の役割を紹介したり、チャリティ活動の一環としてイベントの収益金を視覚障碍者や盲導犬支援に役立ててもらうために寄付するなど、精力的な活動を続けている。

 こうした久保さんの活動を多くの人に知ってもらう事にも貢献してきたのが、7歳の「グミ」。10歳で引退する介助犬とは違い、活動啓発などを得意とするPR犬は、7歳を目安に引退するのが協会の取り決め。これに従い、大役を退くことになったという。

最後もスキル披露

 セレモニー当日、同期のPR犬と一緒に引退式に臨んだグミは、関係者から次々に寄せられる感謝の言葉に、心なしか感慨深げといった様子。PR役としてのみならず、介助犬としてのスキルも十分に身に付けているため、途中のデモンストレーションの中では「落としたものを拾う」「携帯電話を探す」といった作業を実際に披露。厳しい訓練の末に培った、優れた介助術を最後まで立派に遂行する姿に、関係者からは大きな拍手が贈られていた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

レジ前に詐欺防止ステッカー

レジ前に詐欺防止ステッカー 社会

クリエイト全店で

11月25日号

初期消火を訓練

自治会町内会

初期消火を訓練 社会

12チームが参加

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

冬野菜ズラリ

冬野菜ズラリ 社会

あす朝市

11月25日号

無念!降格決まる

【Web限定記事】横浜FCホームゲームレポート

無念!降格決まる スポーツ

11月20日 横浜FC 0-2 ヴィッセル神戸

11月25日号

保土ケ谷区内の1週間の感染者数は5人

【Web限定記事】新型コロナウイルス

保土ケ谷区内の1週間の感染者数は5人 社会

前週は0人、前々週は1人

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook