保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

刃物持ち「金を出せ」 ろうきんで強盗訓練

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
強盗犯を落ち着くよう説得する職員
強盗犯を落ち着くよう説得する職員

 中央労働金庫星川支店で5月14日、強盗訓練が行われた。保土ケ谷警察署の協力のもと、閉店後の店内を使い、刃物をもった強盗役の署員が店内に押し掛ける設定で始まった。

 強盗は入店するとそのままカウンターに上り、「金を出せ、さっさと用意しろ」と叫んだ。駆けつけた男性行員が「落ち着いてください」と呼びかけるが、強盗は「下手な動きをすんじゃねぇ」と脅し、現金を受け取るとすぐに逃走。職員は、すぐに110番通報し、犯人の特徴や逃走経路を確認された。

 訓練に参加した女性職員は、「カウンターに登ったので驚いてしまった。以前の強盗訓練で犯人の特徴を覚えられなかったので、今回は気を付けて見ていた」と、感想を話した。山口仁志次長は、署員と一緒に行員それぞれの役割を確認しながら、「実際にはお客様の安全な誘導が大切になってくる」と行員に説明した。

 同署生活安全課の三浦卓也さんは、「今回のケースだけでなく、行員に囁いて現金を要求したり、カウンターの中に入ってくる場合もある。日頃から心の準備を」と話し、「今年に入りコンビニや飲食店で強盗が入っているので気を付けてほしい」と呼びかけた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook