保土ケ谷区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

相鉄・JR直通線 トンネル貫通で記念式典 地元住民ら70人が祝杯

社会

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
点灯セレモニーを行う関係者ら
点灯セレモニーを行う関係者ら

 西谷駅付近で5月26日、「相鉄・JR直通線、西谷トンネル他工事シールド貫通式」が行われた。

 西谷トンネルは、2018年度内の開業を目指している「相鉄・JR直通線」のうち、西谷駅と羽沢駅をつなぐ1441・6mのもの。昨年1月18日から掘削工事を開始し、今月1日に無事貫通した。同式典は、それを祝うためのもの。

 この日は発注者や施工業者のほか、地元の自治会町内会役員ら約70人が出席。現場責任者による工事経過報告後はシールド貫通セレモニーや鏡割りが行われ、出席者全員で貫通を祝った。

 工事経過報告を行った大成・東急・エス・ケイ・ディ特定建設工事共同企業体作業所長の和田幸治さんは「途中、帷子川分水路トンネルや環状2号線、国道16号など難しい箇所もありましたが、無事に貫通することができたのは地元の方々のご理解のお陰です」と話した。今後は、約1年かけてトンネル内をコンクリートで固める工事を行うという。

 事故もなく無事に貫通したことで、この日集まった地元関係者らは一様に喜びの表情を見せていた。

利便性向上に期待

 「相鉄・JR直通線」は、相鉄本線西谷駅からJR東海道貨物線と接続する仮称・羽沢駅をつなぐもの。羽沢駅から東急東横・目黒線の日吉駅をつなぐ「相鉄・東急直通線」と接続することで、渋谷や新宿方面への所要時間が短縮される。相鉄本線二俣川駅から新宿までは、約15分短縮される予定。沿線の利便性向上が見込まれている。

 当初は来年度中に開業する予定としていたが、昨年4月に3年ほど遅れると発表されていた。 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook