保土ケ谷区版 エリアトップへ

2014年5月の記事一覧

  • 藤巻 弥一さん

    今春、保土ケ谷消防団の団長に就任した

    藤巻 弥一さん

    岡沢町在住 67歳

    自分の手で街を守りたい ○…344人が在籍する保土ケ谷消防団の団長に、4月1日就任した。「自分たちの街は自分で守るという思...(続きを読む)

    5月8日号

  • 防衛3回 次戦は無敗強者

    プロボクシング八重樫選手

    防衛3回 次戦は無敗強者 スポーツ

    地元横浜の声援、胸に

     地元・保土ケ谷中学校のOBで元世界王者の大橋秀行さんが会長を務める「大橋ボクシングジム」に所属する、WBCフライ級王者・八重樫東(あきら)選手(31)が4月6...(続きを読む)

    5月8日号

  • 西口商店街に「親子広場」

    西口商店街に「親子広場」

    JR・保土ヶ谷駅周辺で初

     保土ヶ谷西口商店街内に4月21日、親と子のつどいの広場「とぴあ」がオープンした。保土ヶ谷駅周辺では初の子育て広場で、商店街も「子どもとの交流で盛り上がれば」と...(続きを読む)

    5月8日号

  • 認知症、推定12万人超

    2025年

    認知症、推定12万人超

    横浜市、支援体制急ぐ

     横浜市内全人口のうち、65歳以上の比率が21%を超えるなど、高齢化が進んでいる。それに比例して、認知症者数も増加。市では医療や介護面での支援拡充だけでなく、サ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 16日に定期演奏会

    神奈川フィル

    16日に定期演奏会

    新時代の「顔」出演も

     神奈川フィルハーモニー管弦楽団の名誉指揮者・現田茂夫氏と第1コンサートマスター、崎谷直人氏が出演する「第299回定期演奏会」が5月16日(金)、横浜みなとみら...(続きを読む)

    5月8日号

  • 2回目「ちょい呑み」開催へ

    天王町

    2回目「ちょい呑み」開催へ

    前回好評、48店舗が参加

     昨年11月に初開催し好評を博した区内天王町の「ちょい呑みフェスティバル」が、5月14日(水)・15日(木)に再び天王町駅周辺で開催される。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 子供の結婚を考える一時間

    子供の結婚を考える一時間

    ブライダルが「親御様向け説明会」

     出会いだけで終わらせない、成婚を目指すことがモットーの結婚情報サービスを展開する(株)ブライダル。横浜支社(横浜市西区)が主催する「子供の結婚に悩む、親御様向...(続きを読む)

    5月1日号

  • 通学路に立ち10年

    通学路に立ち10年

    児童を見守る古林さん

     上星川在住の小林實さん(79)は、平日毎朝日替わりで上星川小学校と坂本小学校の通学路に立ち、登校する児童の保護誘導を行っている。その足で保土ヶ谷中学校に向かい...(続きを読む)

    5月1日号

  • 森まさこ大臣、来保

    森まさこ大臣、来保 政治

    公会堂で男女共同参画語る

     保土ケ谷公会堂一号会議室で4月22日、消費者及び食品安全・少子化対策・男女共同参画担当の森まさこ大臣(自民党)が講演会を行った。 この...(続きを読む)

    5月1日号

  • 大規模音楽祭の指揮者に

    北井康一さん

    大規模音楽祭の指揮者に 文化

    5月5日のステージに登場

     区内の音楽団体「保土ヶ谷コミュニティオーケストラ」を創設したことで知られ、ウォルフィー室内合奏団主宰の北井康一さんが5月5日(月・祝)、都内で行われる大規模な...(続きを読む)

    5月1日号

  • 就労支援の総合窓口開設

    横浜市

    就労支援の総合窓口開設

    定着まで継続フォロー

     横浜市は、市内への就労希望者を支援するための「就職サポートセンター」を16日、横浜駅西口に開設した。就職前の個別相談やインターンシップの斡旋から、就...(続きを読む)

    5月1日号

  • 赤十字が資金募集

    赤十字が資金募集

    運動月間で呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部が5月の「赤十字運動月間」に合わせ、活動資金を募集している。寄せられた資金は自然災害による被災者や戦争・紛争の犠牲者に対する救援、救急...(続きを読む)

    5月1日号

  • 飯野 保志さん

    毎月「話育カフェ」を開催している

    飯野 保志さん

    保土ヶ谷町勤務 48歳

    笑顔が生活を楽しむ秘訣 ○…毎月第二水曜日の午前10時、保土ヶ谷町にある伊藤建材株式会社のショールームに地域の人が集い、子...(続きを読む)

    5月1日号

  • 理科好き子どもを育てる

    理科好き子どもを育てる 社会

    NPOがスタッフ募集

     実験や工作を通して子どもに理科の楽しさを伝える取り組みを横浜市内や県内各地で展開しているNPO法人「おもしろ科学たんけん工房」(安田光一代表理事)が...(続きを読む)

    5月1日号

  • 高齢者を支え1周年

    ホットするサロン上星川

    高齢者を支え1周年 社会

    孤立防止で一定の成果

     上星川地区社会福祉協議会(青木泰親会長)が主催する「ホットするサロン上星川」が4月21日、上星川町内会館で開催された。この日は、同サロンが始まって1周年。記念...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「北増・南減」が続く

    市人口動態

    「北増・南減」が続く

    転出・転入が主な原因

     横浜市はこのほど、2013年中の人口動態と2014年1月1日現在の年齢別人口を発表した。その中で横浜北部は人口が増加し、南部の人口は減少する「北増・南減」の傾...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     平成15年6月に創刊し、おかげさまで350号を迎えました。取材や営業に出かけた時の「タウンニュースを楽しみにしているよ」の一言が、記者の励みになっています。出...(続きを読む)

    5月1日号

  • 体験コーナーが人気

    赤十字情報館

    体験コーナーが人気 社会

    来館者1万人を突破

     赤十字の活動を伝えるために日本赤十字社神奈川県支部=横浜市中区=が設置する「かながわ赤十字情報プラザ」では、震災後に見学者が増加している。...(続きを読む)

    5月1日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter