保土ケ谷区版 掲載号:2014年8月7日号 エリアトップへ

藤塚小 20年前のカプセル開封 手紙消失のハプニングも

教育

掲載号:2014年8月7日号

  • LINE
  • hatena
当時の在校生180人が集合
当時の在校生180人が集合

 20年前に埋めたタイムカプセルを開ける集まりが、7月27日藤塚小学校で開催され、当時の在校生約180人が参加した。箱が破損し中に入れた手紙は、なくなってしまっていたが、久しぶりの再会に盛り上がった。

 タイムカプセルは、1994年に同校が創立20周年を迎え、何か記念に残そうと児童代表委員会で話し合い決められた。全校児童507人が未来の自分に宛てた手紙を書き、写真とともにタイムカプセルに入れて10年後に掘り起こそうという計画だった。

10年前に一度延期

 しかしその10年を目前にして、「10年では早い」という意見があり20年後に変更。「タイムカプセルはどうなったのか」と、当時の担任に問い合わせる人もいたという。

 今年5月、ついにタイムカプセルの開封が7月27日に決定したと通知を送付。当時の児童にハガキを送ったが、約3割が戻ってきてしまった。それでも友だち同士やインターネットを通じ広めることができた。当時の児童代表委員会を担当し、4年2組の担任だった河合厚子さんは、「この20年間は開封までやらねばという使命感をずっと持っていた」と胸の内を明かし、「友だち同士で連絡してもらい、たくさんの人に呼びかけることができたことは、本当にありがたかった」と卒業生に感謝した。

箱破損も再会に感激

 開封の当日は当時の在校生180人と、本人の代わりに来た母親や兄弟姉妹、在校生の配偶者や子どもなど、全員で約220人が集まった。

 しかし、深さ1メートルの穴に収められたタイムカプセルの箱は、地上から20cmのあたりから破損した状態で発見された。収めたはずの手紙はなくなっており、写真70枚だけが残されていた。

 集まった卒業生からは「楽しみにしていたので残念」との声が聞かれた。それでも「20年ぶりに友だちと会う良い機会になった」と、会場は大盛り上がりに。河合さんの元にも「覚えていますか」と多くの卒業生が訪れ、「国際結婚をしました」や、「子どもが生まれました」など、報告を受けたという。

 今回の集まりを振り返り河合さんは、「藤塚小ではタイムカプセルに取り組んだ4年2組が最後のクラス担任だった。当時9、10歳だった子どもたちが29歳30歳となったが、少し話すだけで当時がよみがえってくる。みんなが元気に活躍していることを知り嬉しかった」と話した。

 また、タイムカプセルに関し、「手紙がなくなったのは残念だったが、20年ぶりに教え子に会うという、このような機会が幸せなひとときを運んできてくれた」と、感激していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

ベルギーへ完全移籍

横浜FC斉藤光毅選手

ベルギーへ完全移籍 スポーツ

「活躍する姿で感謝を」

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

「SSS(ストップ詐欺ストア)」に初認定

笹山団地セブンイレブン

「SSS(ストップ詐欺ストア)」に初認定 社会

詐欺被害防止に貢献

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

ドラフト2位でSB(ソフトバンク)へ

明神台LG(リトルグランパース)出身笹川吉康さん

ドラフト2位でSB(ソフトバンク)へ スポーツ

高校通算40本塁打

11月5日号

「Go To」で活気戻るか

市内商店街

「Go To」で活気戻るか 経済

効果の一過性に懸念も

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク