保土ケ谷区版 掲載号:2014年8月28日号 エリアトップへ

9月1日は防災の日 地域防災を実践的に 要援護者の初訓練も

掲載号:2014年8月28日号

  • LINE
  • hatena
防災訓練も災害への備え
防災訓練も災害への備え

 9月1日の防災の日を前に、各地で防災に関する行事や啓発活動が行われている。保土ケ谷区では「20万区民の自助・共助による減災運動」が2年目を迎え、9月20日(土)には推進大会が開催される。

 区災害対策連絡協議会、区連合町内会長連絡会と連携しながら、減災活動の実践をすすめていくこの運動は、東日本大震災を教訓に生まれた。行政主体の「公助」による災害対策だけでなく、自宅の耐震化や避難場所の確認などの「自助」や、地域の防災組織への参加や近隣住民との助け合いとった「共助」による防災にも力を入れてほしいとの思いが込められている。地域の防災力向上を図るのが最大の目的だ。

 昨年度は、キックオフとなる推進大会や、この運動のキャッチフレーズの決定、防災講習会の開催マニュアル作成を行ってきた。

 今年度は、自治会や町内会で開催する防災講習会の講師派遣や、減災リーフレットの作成、地域防災拠点訓練で情報伝達手段として試験的に使用できるミニFMの機材貸出など、より具体的な事業が予定されている。またお年寄りや障害のある人など避難所にいることが困難な人を、特別避難場所への受け入れる訓練を初めて開催する。

 9月20日(土)午前10時から、保土ケ谷公会堂で推進大会を開催。関西大学河田惠昭教授の講演と、区内の要援護者支援の取り組みを紹介する。「減災を考えるきっかけに、足を運んでもらいたい」と担当課では話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月29日号

糖尿病のいろはをレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはをレクチャー 社会

10月29日、30日

10月29日号

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人出不足対策と連動

10月29日号

地域課題 書面で募集

地域課題 書面で募集 社会

10月31日まで

10月29日号

壁飾制作ボラ募集

壁飾制作ボラ募集 社会

11月1日から申込

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク