保土ケ谷区版 掲載号:2014年11月20日号 エリアトップへ

初音丘学園 音楽に包まれ「還暦」祝う 創立記念式典に200人

教育

掲載号:2014年11月20日号

  • LINE
  • hatena
沢山の支援に感謝の意を述べる渡邉園長(中央)
沢山の支援に感謝の意を述べる渡邉園長(中央)

 保土ケ谷区初音ヶ丘にある「学校法人初音丘学園」(渡邉眞一園長)が創立60周年を迎え、11月14日に「ホテルニューグランド」(中区)で記念のイベントを開催した。

冒頭にコンサート

 この日の「お礼と感謝の夕べ」は、同所「ペリー来航の間」に約200人の来賓を招いて実施。プログラム冒頭から30分にわたって音楽コンサートが行われ、弦楽四重奏のメロディーが会場を包むユニークな構成。金曜日の夜という事もあり、来場者は週末までの疲れをひと時忘れ、弦楽の音色に耳を傾けていた。

開園当初のエピソードも

 コンサートの後、登壇した渡邉園長は、10月に実施した園児や保護者向けの記念式典(本紙10月30日号・既報)の際と同様に、60年にわたる地域の支援に感謝の意を述べ「地域と一体となった園にしていければ」と挨拶。また開園当初のエピソードも披露され、創立者である父・渡邉栄一氏が、保土ケ谷区初音ヶ丘に幼稚園を開設した1955年、小学3年生だった眞一氏が以後長きにわたり私学運営の素晴らしさや苦労を両親の背中を見ながら学んできだ事などを語ると、当時を懐かしそうに思い出す地元の関係者も多く見られた。

支援者、一堂に

 その後、板橋悟氏(保土ケ谷交通安全協会会長)の発声により乾杯が行われると場内は一転、和やかな雰囲気に。地元をはじめ、県内外から足を運んだ大勢の同園支援者たちが、情報交換を行い互いに親交を深め合うなど、有意義な時間を過ごしていた。

菅井区長や文科省関係者なども駆け付けた
菅井区長や文科省関係者なども駆け付けた

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

児童見守り12年

児童見守り12年 社会

宮田町・小川勘七さん

4月15日号

年間約900人が返納

運転免許証

年間約900人が返納 社会

「卒業証書」も配布中

4月15日号

8月22日投開票

横浜市長選挙

8月22日投開票 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

花壇ボラ募集中

花壇ボラ募集中 社会

県立保土ケ谷公園

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 社会

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク