保土ケ谷区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

意見広告 景気最優先!国民のための改革を 維新の党 神奈川6区支部長 あおやぎ陽一郎

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

大義なき解散

 安倍総理は11月21日、衆議院を解散しました。任期半ばでの解散で何を問うのか?大義は全く見当たりません。そこにあるのは与党の都合のみ。過去に例のないほど、政権は暴走を始めました。

党県初代代表に

 結いの党・日本維新の会は「維新の党」を結党し、私は党県総支部初代代表に就任いたしました。

 一強多弱の政治状況を打破し、政治に緊張感を取り戻す。与党の暴走に歯止めをかけ、必要な改革を断行する―。そのために改革勢力を結集し、国民のための政治を実現して参ります。

有言不実行の現政権

 集団的自衛権の行使、成長戦略・既得権打破の取り組み、社会保障改革、政治改革など大きな課題が山積しているにもかかわらず、政府与党の取り組みは明らかに不足しています。現政権は「景気を回復する」「岩盤規制に穴をあける」「女性が活躍する社会をつくる」「地方を元気にする」等、メッセージばかりが先行し、実態は全く伴っていません。

 今求められていることはメッセージではなく実行です。「政治改革(選挙制度改革、定数削減、歳費削減」)は約束を守らず、「行政改革(公務員制度改革、独立行政法人改革、歳入庁設置)」は切り込み不足、「構造改革・規制改革・成長戦略」は迫力不足でスピード不足。「社会保障改革」も先送り。「基金や官民ファンド」「公共事業」は効果の検証が不十分のまま増殖しバラマキを続けています。

続く既得権政治

 一方「消費増税」は4月から、きっちり実施されました。改革せずに規律が緩む。「これでは増税しても、財政再建につながらない!」とお思いの方も、多いのではないでしょうか?

 国民に増税して負担させ、改革を先送りして公共事業でばらまく。古い政治、しがらみの政治、既得権の政治が続いているのです。 先進国で最悪の状態にある日本の財政を立て直すには、まずは歳出を徹底的に見直す。そして、経済をしっかり成長軌道に乗せる。国民に負担を強いる増税はその先にあるものです。

新しい政治を

 我々維新の党は「消費税増税凍結法案」を策定し、国会に提出しました。さらに後を絶たない「政治とカネの問題」についても古い政治の象徴として捉え、現在は非公開となっている「国会議員の文書通信交通滞在費」を公開する法案を提出。議員活動の信頼の回復に努めています。

 批判の声がしっかり与党に届くように、声をあげ活動して参ります。

 古い政治から新しい政治の流れに―。これからが正念場、気を引き締めて取り組みます!

青柳陽一郎事務所

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

保土ケ谷を もっと暮らしやすいまちに!

皆さまの声がカタチに! 市政報告 54

保土ケ谷を もっと暮らしやすいまちに!

横浜市会議員 斉藤伸一

3月25日号

人に寄り添う政治に!

県政報告

人に寄り添う政治に!

もちづき聖子

3月18日号

人に寄り添う政治に!

県政報告

人に寄り添う政治に!

もちづき聖子

2月11日号

公約・要望・陳情事項を着実に実現!

保土ケ谷区の発展に向け 市政報告【4】

公約・要望・陳情事項を着実に実現!

横浜市会議員 森ひろたか

1月7日号

カジノ住民投票署名の法定数3倍超えの重みを受け止めよ

市政報告

カジノ住民投票署名の法定数3倍超えの重みを受け止めよ

日本共産党 横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク