保土ケ谷区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

衆議院選挙神奈川6区 上田氏 公明議席守る 青柳氏は比例で復活

政治

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
当選を喜ぶ上田氏(右)
当選を喜ぶ上田氏(右)

 「第47回衆議院議員総選挙」が12月14日投開票され、神奈川6区(保土ケ谷区・旭区)では、上田勇氏(公明・56)が約7万8000票を獲得し圧勝。県内唯一の公明議席を守った。青柳陽一郎氏(維新・45)は前回選挙同様、比例で復活当選。三村和也氏(民主・39)、北谷眞利氏(共産・52)は議席獲得に至らなかった。

 「アベノミクス」「消費税10%の先送り」「集団的自衛権の行使容認」など、安倍内閣の政策に対する評価が争点となった今回の選挙。神奈川6区には、前職の上田氏・青柳氏、元職の三村氏、新人の北谷氏の4人が立候補した。

 14日午後8時12分ごろ、多くの支援者らがテレビの開票速報を見守っていた上田事務所では、報道番組の開票速報で「当確」が出ると大きな拍手が沸き起こった。詰めかけた支援者らを前に上田氏は「自公の絆で大きな支援をいただくことができた。安倍政権の2年間の実績とこれからの財政政策を評価していただいた」と喜びを語り、「アベノミクスを着実に実行し、延期された増税時期までに軽減税率の制度を作っていきたい」と展望を話した。

 一方、上田氏に約2万6000票差を付けられた青柳氏は、小選挙区で敗戦。比例の状況を見守った。動きがあったのは日付が変わった午前0時40分ごろ、開票速報での「当確」を受け、青柳氏は「大変な選挙だった。ボランティアやスタッフ、応援して下さった市議のお二方など皆さんに感謝したい。現場感覚が一番大事なので、現場を見て話を聞いて、国政に生かしていければ」と話した。

 また、公示直前に神奈川2区から国替えし6区で出馬した三村氏は、比例での復活もかなわず敗戦。「消費税10%への増税中止」などを訴え戦った北谷氏は、大きく票を伸ばせなかった。

 6区の投票率は55・16%(保土ケ谷区55・17%、旭区55・14%)、2年前の前回選挙を6・19ポイント(保土ケ谷区6・06、旭区6・31)下回る結果となった。

比例で当選した青柳氏(中央)
比例で当選した青柳氏(中央)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「孤立防止」に力点

区地域福祉保健計画

「孤立防止」に力点 社会

ポイントは担い手発掘

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

防火・防災の貢献称える

保土ケ谷消防署

防火・防災の貢献称える 社会

8個人・団体を表彰

5月7日号

区内3例目の市長表彰

保土ケ谷西部連合自治会

区内3例目の市長表彰 社会

4年間の無火災達成

5月7日号

全国500社に区内から2社

健康経営優良法人

全国500社に区内から2社 社会

「社員のために」が評価

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter