保土ケ谷区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

フットサルで社会参加を 地元で障害者交流企画

スポーツ

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
競技を通じ、交流を図る
競技を通じ、交流を図る

 障害者と健常者との協働などが叫ばれる昨今、各所で試合が行われるなど近年人気のスポーツ「フットサル」の障害者大会が区内で開催された。

遠方から来るチームも

 区内に拠点を構えるプロサッカーチーム横浜FCは、サッカーやフットサルを通じて、精神障害者の社会復帰を促す「横浜FCヨコハマぽるとカップ2014」を12月13日、川島町にある同チームの練習場で開催した。

 この大会は、障害を持つ人が社会とのつながりを持つことや余暇を楽しむことを目的に企画されており、今年で7回目を数える。今回から小学生以下のリーグを設けるなど一人でも多くの人が楽しめるよう、工夫をこらしてきた。精神障害者が参加する大きなフットサルの大会が少ないことなどを理由に、栃木県など遠方から出場するチームもあったという。

 選手として出場した佐々木隆志さんは「こういう大会があることはありがたい。運営スタッフや他チームなど全ての人に感謝です」と話していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter