保土ケ谷区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

歴史生かすまちづくりを ほどがや 人・まち・文化振興会

文化

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 地域を盛り上げ続け、今年4年目になる「ほどがや 人・まち・文化振興会」。東海道を生かしたイベントを手掛けるなど、中心人物として活動する近藤博昭さんに、今後のまちづくりの展望について話を聞いた。

―これまでの活動について教えてください。

 歴史や多世代交流、地産地消をテーマにまちづくりをしてきました。過去に存在した宿場の朝市を再現した「ごうどいち」で地場産の野菜や特産物の販売や、東海道沿いを巡りながらスタンプラリーをしてもらい、歴史やまちの魅力を知ってもらう「よこはま三宿通行手形」などの取り組みが良い例です。

―朝市や東海道など、歴史が息づくまちなのですね。

 保土ケ谷は、東海道53次で最初に宿場ができた土地。歴史を語り合い楽しみながら、明るいまちにしていきたいですね。

―今後の活動について教えてください。

 3月14日には、ハイカラな文化が入ってきた時代に建てられ、今も現存する「一間洋館」や、昭和初期に建てられた保土ケ谷カトリック教会など、歴史が残る建造物やお寺を巡るオープンヘリテイジを企画しています。以前も同様のイベントが行われましたが、今回はその時のノウハウを生かし、その時回ったところ以外の地点をリストアップしています。参加者には地図をお渡しし、各自が自由に回るタイプやツアーも計画しているので、多くの人に参加して欲しいですね。また、東海道53次を使い、神奈川県全体を巡るスタンプラリーや、世代を超えて、歴史を話し合えるような拠点作りなど、やってみたいことはたくさんあります。また最近感じるのは、人が移り変わって行っても、町おこしやボランティアの活動が代々受け継がれていること。嬉しいことですし、こうやって歴史は作られていくのかもしれませんね。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

声掛け事案など配信

子どもや女性を犯罪から守る ピーガルくん安心メール

声掛け事案など配信 社会

登録を呼びかけ

9月23日号

運転免許証、年間900人が返納

運転免許証、年間900人が返納 社会

「卒業証書」を配布

9月23日号

高齢ドライバー向け講習コース新設

高齢ドライバー向け講習コース新設 社会

運転免許センター

9月23日号

キャッシュカード手交型が急増

特殊詐欺

キャッシュカード手交型が急増 社会

「自宅の電話は常時留守電に」

9月23日号

高齢者・自転車関連が急増

交通事故

高齢者・自転車関連が急増 社会

8月末までに前年比25件増の283件

9月23日号

免許返納で特典

満天の湯

免許返納で特典 社会

高齢運連者の事故増加受け

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

観戦チケットプレゼント

横浜エクセレンス

観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook