保土ケ谷区版 掲載号:2015年4月30日号 エリアトップへ

岩崎中ハンドボール部 30年ぶり全国で16強 次なる照準は「夏の頂点」

スポーツ

掲載号:2015年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 岩崎中学校の女子ハンドボール部=写真=がこのほど、富山県内で行われた「春の全国中学生ハンドボール選手権大会」で16強入りした。過去には全国の頂に立った名門も、近年は関東の壁を崩せずにいたが、悲願の全国舞台を経験したことで目標が「全国制覇」へと変わった。

 早いパス回しでゴールを奪う攻撃スタイル「パスアンドラン」、相手のボールを積極的に奪いに行く「攻撃的な守備」。新チームが始動した昨夏、顧問の佐藤直博教諭は17人のメンバーに高いハードルを課した。

 中学生レベルでは難しいとされる高度な戦術を取り入れ、同校としては30年ぶりに臨んだ全国大会では1、2回戦を勝利し、ベスト8入りをかけた3回戦ではハンドボールが盛んな富山県氷見市の中学校と対戦。岩崎中が必死に食らいつく展開だったが、終盤に自力の差を見せられ惜しくも敗れた。

 大会終了後、17人のメンバーの照準は「全国の頂」に変わった。今大会を通じて見えてきた課題を克服するため、高校生チームとの練習や県外遠征を重ね、昨夏から取り組む戦術の完成を目指している。部をけん引する部長の守屋葵さんとキャプテンの飛知和美聖さんは「夏は負けずに引退する唯一のチームになりたい」と30年ぶりの全国制覇へ意欲を見せている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「保中タイムズ」が最優秀

保土ケ谷中新聞部

「保中タイムズ」が最優秀 教育

県コンクール3連覇

12月3日号

「見守りシール」普及進まず

認知症高齢者等

「見守りシール」普及進まず 社会

活用事例は2年で27件

12月3日号

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

終電最大20分繰り上げ

相模鉄道

終電最大20分繰り上げ 社会

来春のダイヤ改正から

11月26日号

ベルギーへ完全移籍

横浜FC斉藤光毅選手

ベルギーへ完全移籍 スポーツ

「活躍する姿で感謝を」

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク