保土ケ谷区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

襖やパレット キャンバスに 川島町の大山勝治さん

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 県立保土ケ谷公園内の「Gallery cоen」(ギャラリーコーエン)で川島町に暮らす大山勝治さん(73)が作品展を開いている。5月31日(日)までで観覧無料。

 展示作品の多くは和紙や屏風をキャンバスにしたもので、襖やドア、油絵用のパレットなど独創性豊かな作風が話題を呼び連日、多くの来観者を集めている。

 山形県生まれの大山さんは近所の画家の家に出入りするうちに自然と筆をとり、学生時代から本格的に絵を描き続けている。

 20年前に自宅の襖が破けた際、「貼り替えるのではなく、絵をかいてみよう」と思いついたことから、独自の作風が生まれ、今回の作品展ではこの1年で書き上げた日本各地の風景画30点ほどが展示されている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

きょう「花まつり」

きょう「花まつり」 社会

境木地蔵尊

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 教育

非常用に蓄電池配備

4月8日号

市場食材使用店を登録

市場食材使用店を登録 社会

市が支援制度開始

4月8日号

2年ぶりに春の開催

里山ガーデン

2年ぶりに春の開催 社会

一方通行など感染対策講じ

4月8日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

4月3日から 人形の家

4月8日号

野菜使いきり料理紹介

野菜使いきり料理紹介 社会

食品ロス削減へ動画で配信

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク