保土ケ谷区版 掲載号:2015年6月4日号 エリアトップへ

区長、大槌町へ 植樹会に参加

社会

掲載号:2015年6月4日号

  • LINE
  • hatena
植樹をする菅井区長(中央)と、碇川町長(左)横浜ゴムの南雲会長(右)
植樹をする菅井区長(中央)と、碇川町長(左)横浜ゴムの南雲会長(右)

 菅井忠彦保土ケ谷区長は5月23日、東日本大震災で1300人弱が亡くなるなど大きな被害を受けた岩手県大槌町(碇川豊町長)で行われた「平成の杜」植樹会に出席した。

 この植樹会はいのちを守る森の防潮堤づくりの一環として開催されているもので、今年で4回目。その土地本来の常緑広葉樹を植樹することで、成長した木々が森となり津波や高潮の被害を軽減するしくみで、横浜国立大学の宮脇昭名誉教授が指導している。

 式典には、この事業に賛同している横浜ゴム(株)の南雲忠信代表取締役会長兼CEOらも参加。碇川町長は、「津波被害で犠牲となった町民のために鎮魂の杜を作りたいという構想もあり、推進してきた。震災の教訓を活かし魅力ある風景の再生を進めていくため、この取り組みは後世に残していきたい」と思いを語った。

 植樹は約1000人が参加。賑やかに行われ、演奏会や抽選会もあり、多くの町民が楽しんでいた。

派遣職員も活躍

 前日には、菅井区長と碇川町長が懇談。区の紹介のほか、保土ケ谷区の職員で昨年度から派遣職員として働いている中尾祐次さんの業務内容を聞いた。

 中尾さんは現在、大槌町役場復興局環境整備課管理班主査として働き、指定管理者制度の導入、マイナンバー制度の対応などを担当。碇川町長は、「立派な戦力。このまま働いてくれたら」と話していた。菅井区長は「復興に向けた工事が進んでいたが、被害の大きさを改めて感じた」と被災地を視察した感想を語っていた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

期日前投票所を設置

参院選

期日前投票所を設置 政治

区内2カ所に

6月30日号

初の催しに賑わい

星川商店会

初の催しに賑わい 経済

地域に笑顔と活力生む

6月30日号

地元店舗が出店

横浜FC

地元店舗が出店 スポーツ

ほどがや区民DAY開催

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

7月3日から移転

【web限定記事】 休日急患診療所

7月3日から移転 社会

天王町の医師会館に

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook