保土ケ谷区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

市民活動センター アワーズが10周年 利用者らがお祝い

社会

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
カレーを食べながら懇談
カレーを食べながら懇談

 市民活動や生涯学習を支援する「ほどがや市民活動センターアワーズ」で7月25日、開館10周年を祝う利用者交流会が開催された。10年の歩みを振り返り、ほどじゃがカレーで利用者同士の親睦を深めた。

 「アワーズ」の愛称で親しまれている、ほどがや市民活動センターは自転車のリサイクルセンターをリフォームし、2005年度にオープンした。市民活動を始めたい人の支援や情報の提供、研修室やミーティングスペースいった活動拠点としての機能、コピー機や印刷機の利用や機材の貸し出しといった事務所機能など、あらゆる面から市民活動を支えている。

 今回の10周年イベントは、区民がメンバーとなりより使いやすい拠点を考える共同運営会議が主催する利用者交流会で行われた。代表を務める小林由美子さんは、「10周年をいつも利用している皆さんと祝いたかった」と話す。

 この日は約50人が参加。写真で10周年を振り返ったあと、挨拶に立った小林代表は、愛称を決めた当時に触れ、「アワーズという名称が浸透しているのが嬉しい」と話し、「市民活動ができる幸せを感じ、これからも良い場所にしていきたい」と喜びを語った。来賓の菅井忠彦区長は「皆さんの日頃の活動に感謝している」と話した。

 その後利用者らは、保土ケ谷産のじゃがいも「ほどじゃが」を使ったカレーを食べながら、お互いの活動を紹介するなど、和気あいあいと10周年を祝った。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 教育

働き方改革の一環で

4月15日号

下平監督を解任

横浜FC

下平監督を解任 スポーツ

J1昇格の立役者 成績不振で

4月15日号

「地場ワイン」仕上がる

「地場ワイン」仕上がる 社会

話題呼び、予約で完売

4月8日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

4日から一時移転

休日急患診療所

4日から一時移転 社会

来年3月まで岩間町に

4月1日号

世帯単位での設置も補助

感震ブレーカー

世帯単位での設置も補助 社会

要件満たせば取付代行も

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter