保土ケ谷区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

連携で詐欺防止 金融機関と警察が協力

社会

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にする金融機関関係者
感謝状を手にする金融機関関係者

 区内4つの金融機関(横浜銀行、城南信用金庫、ビジネスパーク内郵便局、桜丘郵便局)に7月24日、8件の詐欺(被害総額2600万円)を防止したとして、保土ケ谷警察署の若林靖司警察署長から感謝状が贈られた。

 区内では60歳以上の人が100万円を超える金額を出入金する場合、金融機関から警察署に連絡が入り、警察官が立ち会う仕組みが構築されている。現在、区内29の金融機関がこの取り組みに協力しており、同署によると、こういった取り組みも一因となり、昨年同時期に比べ詐欺被害件数は半減しているという。

 警察官が金融機関に駆けつけるまで時間を要するため、不満の声もあるというが、若林署長は「警察だけで詐欺被害を防止するには限界がある。官民一体で防いでいく体制を整えることが重要。今後も連携し防止に努めたい」と話している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

テイクアウトは早めの消費を

市健康福祉局

テイクアウトは早めの消費を 社会

気温上昇に伴い食中毒懸念

8月13日号

新体制が発足

新体制が発足 社会

横浜たちばなLC

8月13日号

車椅子用雨合羽を独自開発

経験繋ぎ合わせ

車椅子用雨合羽を独自開発 社会

桜ケ丘在住の佐久間薫さん

8月13日号

「住み替え検討」増加傾向

コロナ禍での変わるライフプラン

「住み替え検討」増加傾向 社会

第一歩は価値を知ること

8月13日号

9割はネット広告から

市内通販トラブル

9割はネット広告から 社会

「お試し」トラブル急増

8月13日号

窓口に「花のおもてなし」

区役所

窓口に「花のおもてなし」 社会

障害者の社会参加機会を創出

8月13日号

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク