保土ケ谷区版 掲載号:2015年9月3日号 エリアトップへ

和田町 「ちょい呑み」再び 10月1日、2日 27店が参加

経済

掲載号:2015年9月3日号

  • LINE
  • hatena
開催へ向けて準備を進める実行委員会メンバー(写真上)昨年のようす(同右)
開催へ向けて準備を進める実行委員会メンバー(写真上)昨年のようす(同右)

 昨年10月に初めて開催し好評を博した和田町の「ちょい呑みフェスティバル」が、10月1日(木)・2日(金)に再び開催されることが決まり、参加店の店主らで組織される実行委員会のメンバーらが準備に明け暮れている。

 「ちょい呑み」は、チケットを2500円で購入すると3店舗でドリンクと各店自慢の一品料理を楽しめる企画で、2012年に藤沢市内で始まった。比較的人出の少ない平日に開催することで、商店街に人を呼び込むことができることや、イベントをきっかけに新規顧客が獲得できることから、地域活性化策として注目を集め、県内各地に拡大。和田町界隈では昨秋、この「ちょい呑みイベント」が初めて開催された。この時は用意したチケットが完売する盛況ぶりで、両日ともに参加各店で趣向を凝らした一品をつまみながら、はしご酒を楽しむ人で溢れた。

 2度目の開催となる今回は27店が参加する予定。渡辺紀行実行委員長は「和田町商店街協同組合としては街が活性化するイベントとして、盛り上げていきますので、ぜひ多くの方にお越しいただきたい」と話している。チケットは9月中旬から参加店舗などで販売を開始。2500円で、前回同様、3店舗を巡ることができる。問合せは実行委員会(麦わら屋)渡辺さん【電話】045・336・4841へ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「バルカン超特急」上映

「バルカン超特急」上映 文化

アートホールで15日

1月13日号

五穀豊穣願い「宝船」

西谷

五穀豊穣願い「宝船」 社会

色彩豊かな地場野菜を満載

1月13日号

激動の1年振り返る

ニュースパーク

激動の1年振り返る 文化

中区で報道写真展

1月13日号

明るい未来願って

明るい未来願って 社会

3万6千人が節目

1月13日号

プラごみ問題考える

市民講座

プラごみ問題考える 社会

冒険写真家と20日

1月13日号

「シュウマイ」の魅力 1冊に

「シュウマイ」の魅力 1冊に 文化

未開のジャンル、初の専門書

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook