保土ケ谷区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

今怖い、豪雨時の防災考える 26日、公会堂で開催

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 「20万区民の自助・共助による減災運動推進大会」があす9月26日(土)に、保土ケ谷公会堂で開催される。時間は午前10時から正午(9時30分開場)。

 この取り組みは行政による災害対策だけでなく、住民主体の自助や共助を推進するため、区災害対策連絡協議会らが2年前から推進しているもの。今回の記念講演の講師は、静岡大学防災総合センター教授の牛山素行氏=写真=。豪雨災害や津波災害を中心に、全国各地の災害時の現地調査に取り組み、災害情報の利活用や避難行動などの調査を行っている。昨年の広島の土砂災害や、市内各地での豪雨による被害発生を受け、「地域を知り、防災を考える」をテーマに豪雨による災害に対する考え方などについて講演する。

 このほか、ライオンズマンション横浜星川防災委員会による自助・共助の取り組みと、保土ケ谷区の災害医療体制についての発表が行われる予定。問合せは区役所総務課庶務係【電話】045・334・6204へ。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

夏休みファミリーコンサート「かなフィルランド」、8月21日

相鉄線星川〜天王町高架化のあゆみ振り返る 保土ケ谷図書館で8月16日までポスター展

夏休みに「エコ活」を

小学校4・5年生対象

夏休みに「エコ活」を 教育

植樹活動を間接支援

8月11日号

17講座の生徒募集

狩場緑風荘

17講座の生徒募集 文化

60歳以上を対象に

8月11日号

チラシのコツ指南

ヘルスメイト養成講座

【Web限定記事】

ヘルスメイト養成講座 社会

8月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月28日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook