保土ケ谷区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

今怖い、豪雨時の防災考える 26日、公会堂で開催

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 「20万区民の自助・共助による減災運動推進大会」があす9月26日(土)に、保土ケ谷公会堂で開催される。時間は午前10時から正午(9時30分開場)。

 この取り組みは行政による災害対策だけでなく、住民主体の自助や共助を推進するため、区災害対策連絡協議会らが2年前から推進しているもの。今回の記念講演の講師は、静岡大学防災総合センター教授の牛山素行氏=写真=。豪雨災害や津波災害を中心に、全国各地の災害時の現地調査に取り組み、災害情報の利活用や避難行動などの調査を行っている。昨年の広島の土砂災害や、市内各地での豪雨による被害発生を受け、「地域を知り、防災を考える」をテーマに豪雨による災害に対する考え方などについて講演する。

 このほか、ライオンズマンション横浜星川防災委員会による自助・共助の取り組みと、保土ケ谷区の災害医療体制についての発表が行われる予定。問合せは区役所総務課庶務係【電話】045・334・6204へ。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook