保土ケ谷区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

防犯協会 マイナン詐欺へ注意喚起も 犯罪件数は昨年比612件減

政治

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする鈴木会長
挨拶をする鈴木会長

 保土ケ谷区民防犯のつどいが10月13日、保土ケ谷公会堂で開催された。11日から20日の「安心安全まちづくり旬間」に合わせて企画されたもので、多くの関係者が会場に集まった。

 挨拶に立った区防犯協会の鈴木方規会長は、会場で配った防犯グッズに触れ、「自分の身を守るために身に着けてほしい」と話し、「オレオレ詐欺や還付金詐欺、そしてマイナンバー詐欺には本当に気を付けてほしい」と注意を呼びかけた。

 若林靖司保土ケ谷警察署長は「皆さんのおかげで犯罪件数は9月末の昨年比でマイナス612件と減っているが、振り込め詐欺とひったくり、空き巣の発生は止まらない」と言い、「自分たちの街は自分で守るという意識啓発をしていきたい」と思いを語った。また、防犯活動に貢献した、同署少年支援員連絡会と防犯指導員連絡会の小林實さんに、感謝状が贈呈された。

 第二部では、地元出身のお笑いコンビ「世界事情」が、防犯漫才を披露し会場を大いに沸かせていた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

民話紙芝居の原画展

民話紙芝居の原画展 文化

岩間市民プラザで5日から

7月29日号

30日に朝市

30日に朝市 社会

区役所前広場で

7月29日号

子どもたちに夏の思い出を

くぬぎ台団地

子どもたちに夏の思い出を 社会

映画上映に打ち上げ花火

7月29日号

やってみよう「防災散歩」

4割が土砂災害警戒区域

横浜市立校

4割が土砂災害警戒区域 社会

避難計画は作成済み

7月29日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter