保土ケ谷区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

子ども歌舞伎に喝采 見得切る度におひねり飛ぶ

文化

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena

 天王町の橘樹神社(岩崎勝美宮司)の神楽殿で11月21日、地域に暮らす7人の小・中学生が出演し、奉納歌舞伎公演が行われた=写真。

 子どもたちに日本の伝統芸能を継承していくことを目的にした文化庁の地域活性化事業の一環。9月から専門家の指導を受け、稽古を重ねてきた。

 晴れの舞台となったこの日は「知らざあ言って聞かせやしょう」という台詞が有名で「白浪五人男」としても知られる演目「青砥稿花紅彩画」を披露。境内には立ち見が出るほどの盛況ぶりで、艶やかな着物をまとった子どもたちが可愛らしくも、本格的な見得を切る度に、境内に集まった観衆から威勢の良い掛け声がかかり、飴玉が入った「おひねり」が飛び交った。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook