保土ケ谷区版 掲載号:2016年2月11日号 エリアトップへ

スギ花粉 「例年よりもやや多め」 県自然環境保全センターが見通し

社会

掲載号:2016年2月11日号

  • LINE
  • hatena

 花粉症患者にとってはつらい季節が始まった。県自然環境保全センター(厚木市七沢)によると今春の花粉飛散量を「やや少なかった2015年春と比べると増加し、例年よりやや多くなる」と予測している。

 スギは2月から4月にかけて花粉を多く飛散させる。花粉を飛散するのは雄花のみで、この着花量を調査することで花粉飛散を予測する取り組みを県は18年前から毎年実施。今年度も昨年11月に県内30カ所の測定ポイントで、着花状況を調査したところ、「やや少なかった」昨年を上回り、さらに過去18年間の平均値もやや上回った。

 同センターによるとスギ雄花の着花形成は花粉が飛散する前年夏の気象条件との相関が高く、高温少雨で日照時間が多い時は、着花形成が促進され、雄花が多く着く傾向がある。昨夏は雄花の着花形成に影響の大きい7月の日照時間が長かったことから、着花量がやや多くなった可能性があるという。

飛散しない品種今春3千本出荷

 同センターでは、花粉の発生源対策として花粉の少ないスギ・ヒノキの品種の実用化などを行っている。また花粉を飛散させない「無花粉スギ・ヒノキ」の開発も進めており、今春約3千本の苗木を出荷できる見込みとなっている。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

洪福寺交差点そば 交番廃止に伴い3公園にアクティブ交番を開設

廃食油40リットル集まる ボイラー燃料などとして再利用

コロナ禍で注目集める「フードドライブ」 米やレトルト食品など集まる

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年

【Web限定記事】保土ケ谷の「イイトコロ」「イイモノ」

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年 社会

3月4日号

「ほどがやお弁当まつり」が盛況

【Web限定記事】コロナ禍で苦しむ飲食店を支援

「ほどがやお弁当まつり」が盛況 社会

12日までは「海老天重」「ステーキ弁当」「チャーハン弁当」

3月4日号

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり

【Web限定記事】県内有数の観梅スポット「保土ケ谷公園」

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり 社会

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:30更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

公会堂で初プロレス

公会堂で初プロレス

8日 TAJIRI選手が凱旋

3月8日~3月8日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク