保土ケ谷区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

市水道局 備蓄飲料水が配送無料に 災害対策、3月21日まで

社会

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena
給水リュック(左)と水缶
給水リュック(左)と水缶

 横浜市水道局が災害に備える飲料水の備蓄促進キャンペーンを実施している。

 同局は身近な災害対策とされる自助力の強化として、災害時に必要な3日分の飲料水「一人最低9リットルの備蓄」を訴えている。阪神・淡路大震災が起きた1月から東日本大震災が発生した3月までを災害対策強化期間に位置付け、より多くの住民に水の備蓄を呼びかけようと企画された。

 期間中は7年間保存できる災害用備蓄飲料水として同局が販売する「横浜水缶」1箱(500ミリリットル×24本、1800円)の配送料が市内で無料になる。また、給水リュックが3箱購入ごとに進呈される。

 キャンペーンは3月21日注文分まで。詳細は同局サービスセンター【電話】045・847・6262。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

洪福寺交差点そば 交番廃止に伴い3公園にアクティブ交番を開設

廃食油40リットル集まる ボイラー燃料などとして再利用

コロナ禍で注目集める「フードドライブ」 米やレトルト食品など集まる

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年

【Web限定記事】保土ケ谷の「イイトコロ」「イイモノ」

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年 社会

3月4日号

「ほどがやお弁当まつり」が盛況

【Web限定記事】コロナ禍で苦しむ飲食店を支援

「ほどがやお弁当まつり」が盛況 社会

12日までは「海老天重」「ステーキ弁当」「チャーハン弁当」

3月4日号

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり

【Web限定記事】県内有数の観梅スポット「保土ケ谷公園」

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり 社会

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:30更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

公会堂で初プロレス

公会堂で初プロレス

8日 TAJIRI選手が凱旋

3月8日~3月8日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク