保土ケ谷区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

和紙ちぎり絵600点 上野の森美術館で作品展

文化

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
展示作品・セントポーリア
展示作品・セントポーリア

 今年学院創立40周年を迎えた「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(金)から14日(木)まで、上野の森美術館(東京・台東区)で30回目となる「ハクビ和紙ちぎり絵創作展」を開く。10時から17時(最終日は14時)。入場料500円。

 色使いや和紙の貼り方、ちぎり方といった作り手の個性が作品の味わいになる面白さに加え、完成をイメージして指先を動かすことが脳トレにもつながるとして、近年愛好者が増えている。期間中は、自由テーマで制作された作品およそ600点が展示される。美しい和紙の魅力で心癒される時間を過ごしてみては。

読者プレゼント

 先着40人に無料招待券をプレゼント。希望者はハガキに〒住所・氏名・【電話】を明記し、〒150―0031東京都渋谷区桜丘町20の4ネクシィーズスクエアビル2階・ハクビ和紙ちぎり絵学院上野の森N係。3月25日消印有効。当選者の発表は発送を以って。(問)【フリーダイヤル】0120・860・891

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

洪福寺交差点そば 交番廃止に伴い3公園にアクティブ交番を開設

廃食油40リットル集まる ボイラー燃料などとして再利用

コロナ禍で注目集める「フードドライブ」 米やレトルト食品など集まる

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年

【Web限定記事】保土ケ谷の「イイトコロ」「イイモノ」

「#フォトガヤ」保土ケ谷区公式インスタが開設3周年 社会

3月4日号

「ほどがやお弁当まつり」が盛況

【Web限定記事】コロナ禍で苦しむ飲食店を支援

「ほどがやお弁当まつり」が盛況 社会

12日までは「海老天重」「ステーキ弁当」「チャーハン弁当」

3月4日号

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり

【Web限定記事】県内有数の観梅スポット「保土ケ谷公園」

春陽気に誘われ 120本の梅、色とりどり 社会

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:30更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク