保土ケ谷区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

聖隷病院で起工式 新外来病棟建設始まる

社会

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
鍬入れをする山本理事長(右)
鍬入れをする山本理事長(右)

 区内岩井町の聖隷横浜病院で新外来病棟建設工事の起工式が12日、同院敷地内で開催された。

 式には社会福祉法人聖隷福祉事業団の山本敏博理事長や林泰広院長、工事関係者や近隣自治会など、約100人が出席。日本基督教団横浜指路教会の藤掛順一牧師のもと、執り行われた。

 挨拶にたった山本理事長は、「スタッフの熱意が高まった良い時期に、念願の新外来病棟建築ができることを嬉しく思う。たくさんの来賓にお越しいただき、起工式を盛大にできたことを感謝したい」と話した。林院長も「最新の良質な医療を提供していきたい」と思いを語った。新外来病棟は、2018年10月に完成が予定されている。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook