保土ケ谷区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

小学生が舞踊披露 夏休みに文化体験

文化

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena

 岩間市民プラザでこのほど、夏休み中の小学生を対象とした日本舞踊を学ぶワーショップが開かれ、最終日には稽古の成果を披露する発表会が行われた=写真。区内に暮らす日本舞踊家・藤間恵都子さんが講師を務めたこの企画は「柔軟な感性をもった少年期に日本文化に触れてもらおう」と8年程前から定期開催されている。

 25人が参加した今回のワークッショップは、浴衣の着方や作法からスタート。「ヤットン拍子」と呼ばれる日本舞踊の基本動作などの稽古を3日間にわたり重ね、最終日の発表会で子どもたちは自分で浴衣を着ると凛とした佇まいで演目「藤の花」を披露。会場の保護者たちを驚かせた。

 参加者のひとり、斎藤眞子さん(7)は「緊張した。浴衣は帯を結うのが難しかったけど自分で着ることができた」と満足気に話した。藤間さんは「日本の伝統文化は師を見習い、真似て覚えるため集中力が養える。自国の文化に触れる体験が、子どもたちの将来に役立てば」と話していた。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

プルタブ回収 20年

くぬぎ台団地自治会

プルタブ回収 20年 社会

車椅子3台に

6月17日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

夏の決勝 保土ケ谷で

高校野球

夏の決勝 保土ケ谷で スポーツ

五輪開催で46年ぶり

6月10日号

27カ所が「危険」

区内バス停

27カ所が「危険」 社会

国交省が調査

6月10日号

コロナ禍で「つながり」重視

コロナ禍で「つながり」重視 社会

区が運営方針で示す

6月3日号

昨年につづき中止

宿場まつり

昨年につづき中止 社会

コロナ禍で「致し方ない」

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter