保土ケ谷区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

地域のためにありがとう 警察官友の会が激励に

社会

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
西谷交番で新人巡査と
西谷交番で新人巡査と

 県民の安全を願い、危険に身を挺して職務に当たる警察官を支援激励し、側面から治安維持に寄与しようと発足した警察官友の会。あさま山荘事件のときに、「冷たい弁当しか提供されなかった警察官に温かい物資を」と経済団体が支援したことが発足の起源とされる。

 保土ケ谷地区警察官友の会は今年30周年を迎えたが、毎年交番や駐在所を訪れ、激励することを欠かさない。

 8月5日、メンバーが最初に訪れたのは西谷交番。出迎えた署員のなかに、警察学校を卒業し配属になったばかりの小沼晃輔巡査(19)がいた。初めて現場に出た感想を聞かれ、「学校で切符を切る練習はしてきたが、実際に相手の時間を気にしながら素早く的確に切るのは違った」と初々しく話した。「自分が憧れる人間像に近づくため、警察官を志した」と言い、「若い人が頑張っている姿は元気をもらうね」とメンバーに笑顔が広がった。

 次に向かった川島駐在所では、鍵渡晋太郎巡査長(30)と妻の美佳さん(31)が出迎えた。今春”駐在さん”になったばかりだが、「私服でも声をかけられる」ほど、地域に馴染むのが早かった。「より地域に近い距離で」と自ら希望しての異動。美佳さんも「少しでもフォローできたら」と温かく後方支援をする。

 竹村泰長副会長は、「地域の安全のため、責任感を持って仕事されている。実際に会って話を聞くことで支援への想いが強くなる」と話した。

家族で支える川島駐在所で
家族で支える川島駐在所で

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

陸上・バスケが躍進

清風高校

陸上・バスケが躍進 スポーツ

関東大会に進出

6月10日号

横国大で特別授業

小中学生対象

横国大で特別授業 教育

夏休みに7講座

6月10日号

2団体が連続無火災

2団体が連続無火災 社会

出口区長から表彰

6月10日号

12日に朝市

12日に朝市 社会

区役所前広場

6月10日号

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入

【Web限定記事】

相鉄天王町駅にAI画像解析技術導入 社会

白杖や車いす利用者のサポート

6月10日号

横浜FCラッピングバス 運行スタート

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter