保土ケ谷区版 掲載号:2016年10月6日号 エリアトップへ

保土ケ谷区 友好の証「バラ」を植樹 ソフィア市との協定10周年で

政治

掲載号:2016年10月6日号

  • LINE
  • hatena
スコップを持つクラレフ青少年・スポーツ大臣(中央)、菅井区長(右)、山崎会長(左)
スコップを持つクラレフ青少年・スポーツ大臣(中央)、菅井区長(右)、山崎会長(左)

 2007年に区制80周年事業の一環としてブルガリア共和国の首都・ソフィア市との間で結んだ「パートナー協定」が来年10年を迎えるのを前に9月29日、星川中央公園で記念植樹が行われた。

 同国からクラセン・クラレフ青少年・スポーツ大臣ら7人が来訪したこの日、地域の保育園児約50人が手にした両国の国旗を元気よく振り出迎え、菅井忠彦区長はブルガリア語を交えながら挨拶。クラレフ大臣、菅井区長、協定締結前からブルガリアとの交流を続けている「ソフィアの会」の山崎滋会長がスコップを持ち、バラ栽培が盛んな同国の品種「ダマスク・ローズ」を「友好の証」として植樹した。

 区とソフィア市はこれまで文化・教育・スポーツ・観光をテーマに連携。ホームステイの受け入れなど、活発に交流を進めてきた。クラレフ大臣は「保土ケ谷は離れているが親しみやすい。これからも交流を続けていきたい」などと話した。

 今回植樹されたダマスク・ローズは来年5月ごろに花を咲かせる見込み。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

3センチほどに成長

鮭の稚魚

3センチほどに成長 社会

3月上旬に帷子川に放流へ

1月16日号

ボードゲームで脳を活性化

ボードゲームで脳を活性化 社会

2月に講座

1月16日号

「100年時代」語るシンポ

糖尿病のいろはレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはレクチャー 社会

きょう、あすの2日間

1月16日号

輸入食品との付き合い方

輸入食品との付き合い方 社会

消費生活教室、22日

1月16日号

2月に入会説明会

子育てサポートシステム

2月に入会説明会 社会

参加者を募集中

1月16日号

プロ楽団のリハ公開

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク