保土ケ谷区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

西谷中出身久保田姉妹 双子で挑む都大路 25日に号砲

スポーツ

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena

 西谷中学校を卒業し荏田高校(都筑区)に進んだ双子の姉妹・久保田みずきさん(3年)=写真左=、かえでさん(同)=同右=が12月25日(日)に京都府内で行われる「女子第28回全国高等学校駅伝競走大会」に出場する。

 2人は中学時代から800mや1500mなどトラック競技を中心に活躍し、陸上名門校に進学。ハイレベルな仲間と共にトレーニングを重ねてきた。過去9度、全国大会に出場している名門で姉のみずきさんは1年時から、妹のかえでさんは怪我の影響もあり2年時から主戦としてチームをけん引。昨年は2人そろって全国大会のメンバー入りを果たし、姉妹での襷リレーも期待されたが、京都路を駆け抜けたのは姉のみだった。

 3年生となり2人が揃って都大路を駆け抜けるには、ラストチャンスとなる今年の予選会「第33回神奈川県高等学校駅伝競走大会」は11月に山北町の丹沢湖周辺で行われた。

 1区にエントリーされたかえでさんが2位で襷を次走者にリレーするとチームは3区でトップに立った。アンカーとなる5区を任されたみずきさんは、区間賞の快走を見せ2位との差を広げてゴールテープを切り、4年連続10度目となる全国大会出場を決めた。

2人で走る最後のチャンス

 指導する内藤篤史監督は「2人とも切磋琢磨してチームを支えている。姉は負けん気が強く、闘志むき出しで走る。全国大会ではレースを左右する1区を任せたい。妹は相手のペースに振り回されない選手。自分でペースを組み立てられる強さがある」とそれぞれを高く評価している。

 3年生となり高校生活の集大成となる檜舞台を前に、みずきさんは「昨年は緊張もあって自分の力を出すことができなかった。目標の8位に向けて自分の走りをしたい」、かえでさんは「昨年はメンバー入りしたが走っていないので、初めての全国の舞台で最後のチャンス。前だけを見て走りたい」とそれぞれ抱負を語った。

 大会は西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に午前10時20分に号砲。NHK総合テレビで午前10時5分から生放送される。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

ブロック塀対策足踏み

市立小通学路

ブロック塀対策足踏み 社会

「改善」1割未満

9月24日号

核人材の発掘・育成へ

地域活動ICT活用

核人材の発掘・育成へ 社会

区が独自の支援策

9月24日号

「湯立」で疫病退散願う

「湯立」で疫病退散願う 社会

和田杉山神社で伝統神事

9月17日号

ひまわりの種、福島へ

NTT東日本神奈川グループ

ひまわりの種、福島へ 社会

保土ケ谷公園で収穫作業

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

川島町産ぶどうでワインを

川島町産ぶどうでワインを 社会

200本を醸造予定

9月10日号

羽沢保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://www.hazawa.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク