保土ケ谷区版 掲載号:2017年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

12球団大会 ベイジュニアが初優勝 「楽しい野球」で頂点に

スポーツ

鈴木監督を胴上げする選手
鈴木監督を胴上げする選手
 横浜DeNAベイスターズジュニアチームが12月27日から29日まで宮崎県で開催されたプロ野球12球団のジュニアチームが参加する「NPB12球団ジュニアトーナメント」で初優勝を飾った。

 大会は野球少年にプロ野球選手の夢を身近に感じてもらおうと行われており12回目。県内約600人の小学6年生の中から選ばれた18人の球児でチームを結成し、大会に臨んだ。

 予選リーグを1勝1分で突破すると、準決勝では高橋琉士投手(平塚市・富士見ホームランズ)が千葉ロッテジュニア打線を完封。決勝は阪神タイガースジュニアと対戦し、序盤に一挙6点を奪うなど打線が奮起。6対4で競り勝った。

 主将の小形琉玖君(川崎市・田町スパンキーズ)は、「監督を胴上げでき最高。楽しく野球ができて本当に良いチームだったと思う」と喜んだ。ジュニアチームを率いた鈴木尚典監督は、「9月の結成から本気で優勝を目指して取り組んできたので本当にうれしい。念願が叶った」とコメントした。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

梅の花が見ごろ

保土ケ谷公 園

梅の花が見ごろ

週末にはイベントも

2月24日~2月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク