保土ケ谷区版 掲載号:2017年3月9日号 エリアトップへ

ブルガリアを理解する 公会堂で3月18日

文化

掲載号:2017年3月9日号

  • LINE
  • hatena

 自然豊かなバラの国・ブルガリア共和国を理解する講座が3月18日(土)に保土ケ谷公会堂で開かれる。

 保土ケ谷区と同国の首都・ソフィア市は2007年にパートナー都市として協定を結び、これまで文化、教育、スポーツ、観光などの分野で交流が図られてきた。昨年9月には交流開始10年を記念し、星川中央公園に同国産の品種のバラ「ダマスクローズ」が友好の証として植樹され、年末にはソフィア国立音楽院のジェニー・ザハリエヴァ教授を務める世界的なピアニストを招き、コンサートを開くなど、多角的に交流が進められている。

 今回の講座では、ソフィアファミリー代表の石井孝明さんが講話するほか、ブルガリアの春のお守り「マルテニツァ」を作るワークショップや、ブルガリア民族舞踊の披露、民族衣装の展示などが予定されている。

 午後1時から4時までで参加費は無料。定員は60人(要予約)。申込み・問合せは保土ケ谷区国際交流コーナー【電話】045・337・0012へ。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ハロウィン気分を満喫

ズーラシア

ハロウィン気分を満喫 社会

28日・29日は特別ガイド

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月21日号

クイズラリーを開催中

横浜FC×区内商店街

クイズラリーを開催中 社会

抽選でプレゼントも

10月21日号

スマホで横浜港散策

【Web限定記事】

スマホで横浜港散策 社会

市、音声で歴史解説

10月21日号

行政書士による無料相談会

始めよう買い物時の「てまえどり」

「誰かじゃなく、私から」

始めよう買い物時の「てまえどり」 社会

10月は「食品ロス削減月間」

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook