保土ケ谷区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

笹山小 伝承話、紙芝居で紹介 読書月間の取組で

文化

臨場感たっぷりの語りを楽しんだ
臨場感たっぷりの語りを楽しんだ
 笹山小学校で10月31日、読書月間の取り組みの一環として、区内の伝承話を紙芝居で楽しむイベントが開かれた。

 この日の読み聞かせイベントは同校の民具室を地域住民の手で改装した歴史資料室「ささやま丘の上ミュージアム」内で開かれ、区内に伝わる民話を掘り起し、オリジナルの紙芝居で伝える活動を続けている「『ほどがや』えかたり〜べ」の会員が帷子川に住む河童の親子の話など5話を披露。臨場感たっぷりの語り口調で進む伝承話に子どもたちは引き込まれ、楽しんでいた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 毎日の歯磨き

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(27)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    毎日の歯磨き

    たかえす歯科医院 高江洲 慶 

    1月11日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク