保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

高校野球 南北分割で開催 来夏の神奈川大会

スポーツ

第100回記念神奈川大会の南北地区分け
第100回記念神奈川大会の南北地区分け
 来夏に行われる第100回全国高校野球選手権記念神奈川大会について、地区を分けて北神奈川大会・南神奈川大会として開催することになった。県高校野球連盟と朝日新聞社が11月24日、発表した。

 北神奈川大会に出場するのは、今年神奈川大会準優勝だった東海大相模高校をはじめ、北横浜地区(青葉・都筑・港北・鶴見・緑・神奈川・旭の横浜市内7区)、川崎地区、相模原市から秦野市までの北相地区の計98校。

 南神奈川大会にはそれ以外の南横浜、横須賀、湘南、西湘の各地区から、神奈川大会2連覇中の横浜高校など96校が出場する。

 今回は10年に一度の記念大会。神奈川県からは南北王者の2校が代表校として全国大会へ出場する。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク