保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

ハマロード・サポーター 顔合わせ、悩み共有 土木事務所で交流会

社会

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
各団体が活動を紹介
各団体が活動を紹介

 保土ケ谷区内のハマロード・サポーターが集まった交流会が5日、保土ケ谷土木事務所で開催された。

 ハマロード・サポーターは地域の身近な道路を対象に地域のボランティア団体と行政が協働し美化や清掃を継続的に行う制度。区内では現在、29団体1163人が参加し約30Kmの道路が対象になっている。

 開会に先立ち永瀬一典所長は、「日ごろの活動に感謝している。無理せず安全に活動してほしい」と話し、「皆さん顔合わせしながら、交流会が有意義な場になれば」とあいさつした。

 事例発表では、さきごろ2年表彰を受けた保土ケ谷町自治会の内藤好夫さんが、会の様子を紹介した。同会では当初自宅前の道路を自主的に清掃していたが、連帯感を高めようと2014年から活動を開始し、16年に登録。平均10人程度が参加し、新たな住民が参加するなど、「活動が認知されてきた」と報告した。一方でメンバーの高齢化が問題となっており、「夏場は活動時間を短縮するなど対策している。若手に参加してもらえれば」と話した。

 また各団体の「犬のフンの放置に悩んでいる」との声には、「テレビ番組でフンをチョークで囲み目立つようにすると、次の日には処理されているというのをみた。取り入れてみたい」という意見も。また「タバコのポイ捨てがひどい」との話しには、「灰皿を置いて喫煙する場所を作ったら吸い殻が減った」という例も紹介された。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook