保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月21日号 エリアトップへ

保土ケ谷消防団 高度な救命処置を学ぶ 研修会を実施

社会

掲載号:2017年12月21日号

  • LINE
  • hatena
研修を受ける団員たち
研修を受ける団員たち

 保土ケ谷消防団(杉山哲昭団長)は12月3日、区役所内で団員による救命処置能力のさらなる向上を目的とした研修会を開催し、38人の団員が参加した。

 この日の講師を務めたのは「BLSプロバイダーコース」と呼ばれる急病人に対し、その場に居合わせた人が専門的な器具や医薬品を用いずに行う一次救命処置の中でも高度なスキルを取得した団員。応急処置の知識や技術を普及させる「応急手当指導員」の資格を持つ団員に人工呼吸を行う器具を使って空気を送る方法や脈の確認方法、地域住民に対する救命処置の指導方法を伝授した=写真。

 参加した団員からは「地域住民に対する指導や説明の仕方を学べて、スキルアップに繋げることができた。今後の講習や防災訓練に活かしていきたい」などの声が寄せられた。

 同消防団では11月に8人が同コースを受講し、全員が合格。区内の団員が合格認定を受けるのは今回が初となる。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

眠る魅力 配信

保土ケ谷駅西口界隈

眠る魅力 配信 社会

FB(フェイスブック)「ほっと程ヶ谷」で

12月2日号

横浜で「城」の祭典

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

12月2日号

五・七・五で防犯呼びかけ

五・七・五で防犯呼びかけ 社会

作品募集はじまる

12月2日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

12月2日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月2日号

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook