保土ケ谷区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

保土ヶ谷駅前 「脳ドック」のススメ 取材協力/ほどがや脳神経外科クリニック

 「『脳のかかりつけ医』として地域の皆様に寄り添い、末永く健康サポートに務めたい」――。そう話すのはJR保土ヶ谷駅前の「ほどがや脳神経外科クリニック」の日暮雅一院長。

 ここ数年、著名人が脳疾患を患い報道されるケースが多いこともあってか、脳の健康診断「脳ドック」が注目を集めている。本人に自覚症状がないことも多い「脳の病気」は放置してしまうことで悪化すると命にかかわる危険性をはらんでいる。そんな無自覚な脳疾患を早期発見するのに欠かせないのがMRI(磁気共鳴画像装置)を用いた「脳ドック」だ。「脳の状態をチェックし、病気を予防することが大切。脳梗塞や脳出血などの脳卒中になる危険性を判断したり、認知症になりやすい特徴があるかどうかなど、様々なことがわかります」と話し、一度も検査していない場合は脳ドックを推奨する。

 所要時間は受付から会計まで1時間半程度。基本コース(3万4千円)のほか簡易コース(2万3千円)や物忘れオプション(5千円)なども用意されている。

■頭痛外来

 頭痛の原因は多岐にわたり、怖い頭痛の早期発見から、慢性頭痛の管理まで行っている。

■物忘れ外来

 認知症は早期発見が大切。診断や薬物治療以外にも介護者教育や介護サービスなどの環境調整に細やかに対応してくれる。

ほどがや脳神経外科

横浜市保土ケ谷区帷子町1-17YGYビル2階

TEL:045-459-9588

http://hodogaya-nouge.com/index.html

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6件

高齢者グループホームが開所

ミモザの認知症対応型共同生活介護 入居予約受付開始

高齢者グループホームが開所

6月14日号

梅雨時も快適「60歳からの理想の暮らし」

「新しい住み方」提案します

梅雨時も快適「60歳からの理想の暮らし」

6月14日号

赤字覚悟のまぐろ丼

元気なシニアに選ばれる住宅

南万騎が原駅1分の好立地

元気なシニアに選ばれる住宅

6月7日号

専門医が語る「人工関節」

医療講演会

専門医が語る「人工関節」

6月7日号

「弦楽器をはじめませんか」

大好評の初心者向け「1コインレッスン」

「弦楽器をはじめませんか」

6月7日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

工作で環境考える

参加者募集

工作で環境考える

8月4日、公会堂で

8月4日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯の表面のお話

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(31)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    歯の表面のお話

    たかえす歯科医院 高江洲 慶 

    6月14日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク