保土ケ谷区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

若い女性に増加傾向 区が「梅毒」検査

社会

 保土ケ谷区は近年、若い世代の女性を中心に増加傾向にある性感染症「梅毒」の早期発見・早期治療を目的に採血検査を昨春から開始している。

 梅毒は妊娠中に感染すると流産や死産、子どもに障害が残ることもあり、注意が必要だという。HIV検査のオプションとして行う検査は匿名で受けることができ、閉庁日を除く毎週火曜日に実施している。

 事前に申込を済ませ検査当日は午前9時から9時15分までに受付を済ませた後に採血を行う。検査結果は1週間後に、区役所に直接来庁し伝えられる。費用は無料。

 問合せは区役所健康づくり係【電話】045・334・6347へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景から人生を考える

横国大

風景から人生を考える

30日にサイエンスカフェ

7月30日~7月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • お口の健康フェスティバル

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(32)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    お口の健康フェスティバル

    鹿郷歯科医院 鹿郷満保 

    7月12日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク