保土ケ谷区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

ひとり親支援へ、意見募る 横浜市 1月まで

教育

 横浜市はこのほど、2018年度から22年度までの「第4期ひとり親家庭自立支援計画」の素案をまとめた。3月の策定を目指し、1月31日(水)まで市民意見を募っている。

 市では、ひとり親家庭の自立を支援して生活の安定や向上を図るため、同計画を03年度から5年ごとに策定している。第4期素案は、ひとり親世帯へのアンケート調査結果(17年度)などを踏まえて作られた。

 具体的には、ヘルパー派遣や保育所への優先入所、ジョブスポットでの就労相談といった継続事業に加え、貧困の連鎖を防ぐための子どもへの学習サポートや、子ども食堂など地域における取り組み支援が新たに盛り込まれた。市では目標値として、ひとり親の累計就労者数を19年度までに現在の2倍弱の1900人にするとしている。

 素案の概要版は各区役所などにあり、全文は市こども青少年局ホームページで閲覧できる。意見はメールや郵送、ファクスで受付。詳細は同局ホームページ、またはこども家庭課【電話】045・671・2390。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景から人生を考える

横国大

風景から人生を考える

30日にサイエンスカフェ

7月30日~7月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • お口の健康フェスティバル

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(32)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    お口の健康フェスティバル

    鹿郷歯科医院 鹿郷満保 

    7月12日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク