保土ケ谷区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

迅速対応で火災拡大阻止 鎌谷町の建部さんに感謝状

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
表彰のようす
表彰のようす

 保土ケ谷消防署(宮代徹署長)は2月8日、火災の拡大を阻止したとして鎌谷町在住の建部安基良(あきら)さん(83)に感謝状を贈呈した。区内における感謝状の贈呈は今年度で6件目となる。

 建部さんは昨年12月15日午前7時10分頃、朝食をとっている時に近隣住宅から黒い煙が上っているのに気づき「たき火にしてはひどい燃え方だ」と現場へかけつけたところ、台所から炎が出ていた。

 すぐに家に戻り119番通報し、その後再び現場へ。家の中に取り残された父娘2人を助けるため家に入り、避難誘導を行った。「怖くてパニックになる暇もなく、とにかく夢中だった」と建部さんは話したが、迅速な通報と避難誘導が功を奏し、消防隊が早期に駆け付け、火災の拡大を最小限にとどめた。

 この日の贈呈式では齋藤實鎌谷町自治会長ら関係者が出席し、建部さんの功績を称えていた。宮代署長は「昨年末から区内で火災が多く発生している中、早期通報していただいた上、家の中に入り、避難誘導してくれた」と感謝するとともに「これからも地域一丸となって火災予防に備えてもらいたい」と話した。

 同署によると、冬期は火災が増加する傾向にあり、「乾燥している時期なので家内に置かれている火の元には十分に注意を」と呼び掛けている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

南米の農村地を食支援

新型コロナ

南米の農村地を食支援 社会

横国大生らが協力呼びかけ

7月9日号

フェイスシールド寄贈

横浜保土ケ谷ライオンズクラブ

フェイスシールド寄贈 社会

商店街など7カ所に

7月9日号

医療体制拡充に56億円

医療体制拡充に56億円 政治

市、第2、3波に備え

7月2日号

「フリ丸印のぱん」開発

横浜FC

「フリ丸印のぱん」開発 社会

上星川のパン屋とタイアップ

7月2日号

ハチ被害 注意喚起

ハチ被害 注意喚起 社会

「巣を見つけたら区に相談を」

6月25日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク