保土ケ谷区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

迅速対応で火災拡大阻止 鎌谷町の建部さんに感謝状

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
表彰のようす
表彰のようす

 保土ケ谷消防署(宮代徹署長)は2月8日、火災の拡大を阻止したとして鎌谷町在住の建部安基良(あきら)さん(83)に感謝状を贈呈した。区内における感謝状の贈呈は今年度で6件目となる。

 建部さんは昨年12月15日午前7時10分頃、朝食をとっている時に近隣住宅から黒い煙が上っているのに気づき「たき火にしてはひどい燃え方だ」と現場へかけつけたところ、台所から炎が出ていた。

 すぐに家に戻り119番通報し、その後再び現場へ。家の中に取り残された父娘2人を助けるため家に入り、避難誘導を行った。「怖くてパニックになる暇もなく、とにかく夢中だった」と建部さんは話したが、迅速な通報と避難誘導が功を奏し、消防隊が早期に駆け付け、火災の拡大を最小限にとどめた。

 この日の贈呈式では齋藤實鎌谷町自治会長ら関係者が出席し、建部さんの功績を称えていた。宮代署長は「昨年末から区内で火災が多く発生している中、早期通報していただいた上、家の中に入り、避難誘導してくれた」と感謝するとともに「これからも地域一丸となって火災予防に備えてもらいたい」と話した。

 同署によると、冬期は火災が増加する傾向にあり、「乾燥している時期なので家内に置かれている火の元には十分に注意を」と呼び掛けている。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

国大生が子ども食堂

県営笹山団地

国大生が子ども食堂 教育

地域の「居場所」めざす

6月30日号

バリアフリー化前進

羽沢横浜国大駅周辺地区

バリアフリー化前進 社会

住民提案受け基本構想作成

6月30日号

基本的対策徹底し親睦旅

川島東部連合町内会

基本的対策徹底し親睦旅 社会

「開催できる方法」模索

6月23日号

発足後初のイベント

星川商店会

発足後初のイベント 経済

駅前広場で26日に「縁日」

6月23日号

新球技場整備へ動き

三ツ沢公園

新球技場整備へ動き スポーツ

市が構想案示す

6月16日号

屋上から「いってらっしゃい」

屋上から「いってらっしゃい」 教育

西谷中で修学旅行時の伝統

6月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook