保土ケ谷区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

迅速対応で火災拡大阻止 鎌谷町の建部さんに感謝状

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
表彰のようす
表彰のようす

 保土ケ谷消防署(宮代徹署長)は2月8日、火災の拡大を阻止したとして鎌谷町在住の建部安基良(あきら)さん(83)に感謝状を贈呈した。区内における感謝状の贈呈は今年度で6件目となる。

 建部さんは昨年12月15日午前7時10分頃、朝食をとっている時に近隣住宅から黒い煙が上っているのに気づき「たき火にしてはひどい燃え方だ」と現場へかけつけたところ、台所から炎が出ていた。

 すぐに家に戻り119番通報し、その後再び現場へ。家の中に取り残された父娘2人を助けるため家に入り、避難誘導を行った。「怖くてパニックになる暇もなく、とにかく夢中だった」と建部さんは話したが、迅速な通報と避難誘導が功を奏し、消防隊が早期に駆け付け、火災の拡大を最小限にとどめた。

 この日の贈呈式では齋藤實鎌谷町自治会長ら関係者が出席し、建部さんの功績を称えていた。宮代署長は「昨年末から区内で火災が多く発生している中、早期通報していただいた上、家の中に入り、避難誘導してくれた」と感謝するとともに「これからも地域一丸となって火災予防に備えてもらいたい」と話した。

 同署によると、冬期は火災が増加する傾向にあり、「乾燥している時期なので家内に置かれている火の元には十分に注意を」と呼び掛けている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

建て替えで一時休業

イオン天王町店

建て替えで一時休業 経済

2022年に営業再開

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

出張指導で普及拡大へ

区の歌合唱団

出張指導で普及拡大へ 文化

「12年経ち新たなステージ」

2月6日号

働き方改革に評価

新桜ヶ丘グランコーヨー(株)

働き方改革に評価 社会

7年連続のグッドバランス賞

1月30日号

「将来への備え」強調

IR説明会

「将来への備え」強調 社会

具体的数値示し有用性示す

1月30日号

デジタル駆使し運動会

保土ケ谷小5年生

デジタル駆使し運動会 教育

2月1日、3日に初開催

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク