保土ケ谷区版 掲載号:2018年4月19日号
  • LINE
  • hatena

保土ケ谷警察署長に就任した 片桐 俊彦さん 57歳

「初心」に立ち返る

 ○…「これまで本部勤務だったので、署長になりたいと思っていた」。3月19日付で保土ケ谷警察署の署長に就任し、1カ月。「署長に就任し、責任の重さを感じて身の引き締まる思い」とやや緊張した面持ちでこれまでを振り返り、今後に向けて話すが、丁寧に発する言葉一つひとつに誠実さを伺わせる。

 ○…横須賀市の生まれ。「運動が苦手だった」と話す幼少期は好きな乗り物の絵を描いたり、ピアノを演奏するなど、芸術肌の一面をのぞかせる。「センスはなかった」と謙遜するが、絵画鑑賞やカラオケを歌うなど今でも美術や音楽をたしなんでいる。好きなカラオケのレパートリーはコブクロ。「歌詞が良くて唄うと感情移入してしまう」と照れながら話す。大学卒業後、「父が警察官でその背中を見てきた。やりがいを感じるならこれしかない」と警察官の道を選んだ。

 ○…警察官となり、長年交通関連の部署で従事してきた。きっかけは交通事故の案件を扱ったときだった。「交通事故でそれまでいた人がこんなにもあっけなく亡くなってしまうのか」と虚無感を感じ、「少しでも交通事故をなくしたい」と思い志願した。交通取り締まりなど、決して楽な仕事ではなかったが、ある取締りで「最初はムッとされたけど、相手の言い分を聞きつつ、しっかりと説得し、最終的に感謝されたことは嬉しかった」と目を細めた。

 ○…「区民の方々には保土ケ警察署があってよかったと思えるような仕事を努め、区民目線に立った仕事をして区の安心・安全を守っていきたい」と決意を話す。そして、「事故を減らすためにも運転にも安全運転にも努めてもらえれば」とこれまでの経験を活かしながら区民への思いを話す姿勢に力強さがあった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

高橋 景さん

保土ケ谷地区ほっとなまちづくり実行委員長としてみんなの食堂開設に尽力した

高橋 景さん

2月14日号

福田 敬道さん

全国小・中学校PTA広報誌コンクールで入賞した西谷中の広報委員長を務めた

福田 敬道さん

2月7日号

関取 花さん

CM楽曲提供やTV出演など、幅広く活躍するシンガーソングライター

関取 花さん

1月31日号

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

新井 航世(はんせ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

新井 航世(はんせ)さん

1月10日号

内 和俊さん

全国マーチング大会で初の金賞を獲得した保土ヶ谷小学校「特別音楽クラブ」の顧問

内 和俊さん

1月1日号

2/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

弦楽四重奏を楽しむ

弦楽四重奏を楽しむ

育生会横浜病院で22日

2月22日~2月22日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク