保土ケ谷区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

保土ケ谷警察署長に就任した 片桐 俊彦さん 57歳

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena

「初心」に立ち返る

 ○…「これまで本部勤務だったので、署長になりたいと思っていた」。3月19日付で保土ケ谷警察署の署長に就任し、1カ月。「署長に就任し、責任の重さを感じて身の引き締まる思い」とやや緊張した面持ちでこれまでを振り返り、今後に向けて話すが、丁寧に発する言葉一つひとつに誠実さを伺わせる。

 ○…横須賀市の生まれ。「運動が苦手だった」と話す幼少期は好きな乗り物の絵を描いたり、ピアノを演奏するなど、芸術肌の一面をのぞかせる。「センスはなかった」と謙遜するが、絵画鑑賞やカラオケを歌うなど今でも美術や音楽をたしなんでいる。好きなカラオケのレパートリーはコブクロ。「歌詞が良くて唄うと感情移入してしまう」と照れながら話す。大学卒業後、「父が警察官でその背中を見てきた。やりがいを感じるならこれしかない」と警察官の道を選んだ。

 ○…警察官となり、長年交通関連の部署で従事してきた。きっかけは交通事故の案件を扱ったときだった。「交通事故でそれまでいた人がこんなにもあっけなく亡くなってしまうのか」と虚無感を感じ、「少しでも交通事故をなくしたい」と思い志願した。交通取り締まりなど、決して楽な仕事ではなかったが、ある取締りで「最初はムッとされたけど、相手の言い分を聞きつつ、しっかりと説得し、最終的に感謝されたことは嬉しかった」と目を細めた。

 ○…「区民の方々には保土ケ警察署があってよかったと思えるような仕事を努め、区民目線に立った仕事をして区の安心・安全を守っていきたい」と決意を話す。そして、「事故を減らすためにも運転にも安全運転にも努めてもらえれば」とこれまでの経験を活かしながら区民への思いを話す姿勢に力強さがあった。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

高橋 舞加さん

蟻の観察をテーマにした親子向けのセルフガイド作成に携わった

高橋 舞加さん

狩場町在勤 22歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

23歳

10月22日号

堀 功生さん

保土ケ谷区連合町内会長連絡会の会長に就いた

堀 功生さん

初音ケ丘在住 73歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化される児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

39歳

9月17日号

三村 大輔さん

保土ケ谷産ワインづくりプロジェクトで原料となるぶどうを栽培する

三村 大輔さん

川島町在住 40歳

9月10日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク