保土ケ谷区版 掲載号:2018年5月3日号 エリアトップへ

モザイクアートで表現 市資源循環局 2千人で「もったいない」 「食品ロス削減」呼びかけ

社会

掲載号:2018年5月3日号

  • LINE
  • hatena
小さな写真を組み合わせたポスター
小さな写真を組み合わせたポスター

 横浜市資源循環局が約2千人の市民の写真を使った食品ロス削減を呼びかけるモザイクアートポスターを制作した。完成したポスターは市営地下鉄ブルーラインや市営バス、シーサイドラインのほか、区役所や地域ケアプラザ、スポーツセンターといった公共施設に5月末まで掲出されている。

おにぎり230個分

 同局3R推進課によると、市内で手つかずの食べ残しなど、本来はまだ食べられるにもかかわらず、廃棄されている食品は年間およそ8万7千トンにのぼるという。この数字を市民1人当たりに換算すると約23kgで、おにぎり約230個分に相当。約1万7千円分もの食料が捨てられている計算になる。

 この「食品ロス」削減へ向けた啓発活動の一環として、同局では昨年度、市内各所で催されたイベント会場で、食品ロス削減へ向けたメッセージを記したプレートを手にした市民の写真を撮りためていた。

 2102枚の写真を組み合わせ完成したポスターは白地に「FOOD」の字が浮かび上がり、「O」の文字の中に笑顔と「大切にする、わたしが好き。」というメッセージが記されている。

 今年度も市内で開催されるイベント会場で「MOTTAINAIモザイクアート」への参加を呼びかけ、集まった写真で同様のポスターを制作する予定だという。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

期日前投票所を設置

参院選

期日前投票所を設置 政治

区内2カ所に

6月30日号

初の催しに賑わい

星川商店会

初の催しに賑わい 経済

地域に笑顔と活力生む

6月30日号

地元店舗が出店

横浜FC

地元店舗が出店 スポーツ

ほどがや区民DAY開催

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

7月3日から移転

【web限定記事】 休日急患診療所

7月3日から移転 社会

天王町の医師会館に

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook