保土ケ谷区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

保土ケ谷消防署 救助技術を磨く 女性職員、訓練会へ

社会

大会本番に向け訓練する福本さん
大会本番に向け訓練する福本さん
 日頃の訓練の成果を競う横浜市消防救助技術訓練会が5月15から17日にかけて横浜市消防訓練センター=戸塚区=で行われている。陸上の部と水上の部に参加する約400人のうち、3人が女性職員で保土ケ谷消防署からは2人が出場している。

 配属3年目の福本優花さんは陸上の部、ロープブリッジ渡過という種目に登場している。ロープブリッジ渡過は水平に展張されたロープ20m(往復40m)を往路はロープ上でバランスを取って渡る「セーラー渡り」と復路は背を地面に向けて戻る「モンキー渡り」を行い、タイムを競う。同種目への出場は2回目となる福本さんは「昨年は大会出場の標準時間となる28秒を切ることができず、悔しかったと共に負けたくない気持ちでやってきた」と訓練を重ね、現在では標準時間大きく上回る24秒代を記録している。

 警防担当課長消防司令長の勝山明彦さんは「腕力・体力、バランス感覚を要求される同種目で前向きに努力を重ね、2年目で24秒を出せるのはすごいことだ」と称え、福本さんは今大会に向け「自己ベストを更新したい」と意気込み、「日頃の訓練や大会を通じて女性職員も活躍しているんだという認識を持ってくれれば」と将来は救助隊の隊員になることを目標に笑顔で話した。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

230万円超える寄付集まる

横浜国大

230万円超える寄付集まる

5月24日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる

5月24日号

歴史パン、官民で開発

ナイトバザールが盛況

身近な虫・獣(けだもの)を展示

ペストコントロール協会

身近な虫・獣(けだもの)を展示

5月24日号

団員の技量向上へ

保土ケ谷消防団

団員の技量向上へ

5月24日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

糖尿病のいろはをレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはをレクチャー

5月31日、6月1日

5月31日~6月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク