保土ケ谷区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

7代目大使が決定 横浜スカーフの魅力をPR

社会

横浜スカーフ大使に決まった5人
横浜スカーフ大使に決まった5人
 横浜の伝統工芸「横浜スカーフ」の魅力を市内外に伝える「横浜スカーフ親善大使」の7代目メンバーが決定した。

 選ばれたのは写真右側より工藤杏奈さん(19)、鈴木佐知さん(38)=人物風土記で紹介=、齊藤真梨乃さん(25)、今泉マユ子さん(48)、高野りえさん(59)。スカーフ大使は横浜繊維振興会が毎年公募している。4月から1年間、各種イベントで横浜スカーフをPRする。

 同会の松村俊幸会長は「熱い想いを持った幅広い年代のメンバーが集まってくれた。横浜スカーフの魅力を広く発信して欲しい」と話した。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

糖尿病のいろはをレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはをレクチャー

5月31日、6月1日

5月31日~6月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク