保土ケ谷区版 掲載号:2018年5月31日号 エリアトップへ

男子プロバスケ横浜ビーコル 僅差でB1残留決める エース川村が22得点

スポーツ

掲載号:2018年5月31日号

  • LINE
  • hatena
B1残留を決め、観客と喜びを共有するビーコル選手=同チーム提供
B1残留を決め、観客と喜びを共有するビーコル選手=同チーム提供

 横浜市内を拠点に活動する男子プロバスケットボールチームの横浜ビー・コルセアーズは19日のB1残留プレーオフ2回戦で勝利し、来期のB1残留を決めた。エース、川村卓也選手が22得点の活躍で勝利に貢献した。

 横浜ビーコルは11日、12日のプレーオフ1回戦で西宮ストークスと対戦し、2勝1敗で激闘を制していた。

 勝てば残留が決まる一発勝負の2回戦は奇しくも昨年と同日、しかも同じ対戦相手の富山グラウジーズ。昨シーズンは横浜ビーコルが敗退し、B1・B2の入替戦に回った因縁の相手だ。

 序盤は互いに堅いディフェンスでロースコアな展開。ビーコルのエースで元日本代表の実績を持つ、川村選手の3ポイントシュートを皮切りに、切れの良いドリブルからのシュートやミドルシュートで得点を重ねた。

 第2クォーターを終え、41―34の7点差で前半をリード。第3クォーターは富山の宇都直輝選手を中心とした猛攻を止めきれず、終了時には58―60とリードを許す展開に。

 最終の第4クォーターは一時、逆転されるが、残り1分の同点時に、ジェフリー・パーマー選手の3ポイントシュートでリードを奪い、79―76の僅差で残留を決めた。

 試合終了と同時に選手やブースターは喜びを爆発させ、B1残留の勝利に酔いしれた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場野菜ズラリ

地場野菜ズラリ 社会

あす区役所前で朝市

5月26日号

3年ぶりの賑わい

3年ぶりの賑わい 文化

星川で花フェスタ

5月26日号

放課後の居場所開設

橘中学校

放課後の居場所開設 教育

NPO法人が運営

5月26日号

伝統工芸で国際交流

伝統工芸で国際交流 文化

ワークショップの受付中

5月26日号

雨音に負けず歌唱

区の歌合唱団

雨音に負けず歌唱 文化

現役区長も初参加

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook