保土ケ谷区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

ほどがや楽考 楽しく学び地域活動を プロジェクト2期目始動

文化

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena
開講式のようす
開講式のようす

 次世代の地域活動を担う区民と区職員が共に身近な地域課題の解決方法を学ぶ場、「ほどがや楽考」が6月16日、ほどがや市民活動センター「アワーズ」で開講し、2期目のスタートを切った。

 「ほどがや楽考」は昨年8月から始まったプロジェクトで、6回にわたる講義やフィールドワークを通して受講生たちに地域の特性を知ってもらい、地域の課題や活動の糸口を学ぶことを目的としている。

 2期目の初回を迎えたこの日、20代から80代まで21人が出席。そのうち4人は1期から継続して参加した。菅井忠彦区長は「話し合いを通して人と地域のつながりや糸口を楽しく学んでほしい」と挨拶。まちづくりコーディネーターの山路清貴氏がプロジェクトの概要を説明したのち、一人ひとりに配布された保土ケ谷区の白地図にまちのイメージを描く作業が始まると受講生たちは地図とにらめっこしながらそれぞれの頭の中にあるイメージを書き込んだ。受講者による応募動機やとっておきの場所の紹介ではそれぞれが地域への思いを話し、和やかな雰囲気に包まれていた。

 同プロジェクトの事務局担当によると、修了した1期生のうち、区のガイドボランティア養成講座に応募して研修を受けたり、これまでの職場経験を活かして小学校へ出張講座を行うなど、すでに地域内での活動を始めている人が出てきているという。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

真珠産地に寄り添い支援

常盤台在住半田紗知子さん

真珠産地に寄り添い支援 社会

あこや貝の大量死問題受け

10月17日号

特別音楽クラブが全国へ

保土ヶ谷小

特別音楽クラブが全国へ 教育

バンドフェスで金賞目指す

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク