保土ケ谷区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

サーティフォー保土ケ谷球場 夏の開幕控え整備に汗 「球児に最高の舞台を」

スポーツ

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena
芝の生育状態を確認する濱崎さん
芝の生育状態を確認する濱崎さん

 神奈川の高校野球の聖地とも呼ばれる「保土ケ谷球場」。7月8日に開幕する高校野球の夏の大会でも準々決勝戦まで24試合が予定されている。数々の名勝負が繰り広げられてきたこの舞台のグラウンドキーパーを務める種苗生産大手「(株)サカタのタネ」の社員・濱崎謙輔さん(42)は「球児の皆さんが目一杯、悔いなく戦えるように最高の舞台を」と開幕を前に汗を流している。

 「最高の舞台を用意したいですよね」。整備が行き届いた静かなグラウンドを見渡し、静かに話す姿からは「職人」の雰囲気が感じとれる。

 保土ケ谷球場のグラウンドキーパーとなったのは2015年春。大会期間中、芝の刈り込み作業が必要な日は5時に球場に入る。「芝は刈り込まないと密度がなくなってしまいます。打球の転がりにも影響しますからね」。7500平方メートルにおよぶ外野部分の管理をほぼ1人で手掛ける。

 県内12球場で開かれる今大会。「やっぱり気になりますよ」。テレビ中継もあり、「聖地」とも称される球場の管理を任せられるだけに、肥料などによる芝の色むらなどにも気を配る。大会期間中の夜に放映されるダイジェストニュースでは勝敗よりもグラウンドの状態に目が行くという。

 幼少期から大学時代までサッカーボールを追った濱崎さんは、小学生時代にクラブ世界一を決する試合をテレビで観戦。冬場にも関わらず、青々と茂る芝に衝撃を受けた。この時の風景が忘れられず大学卒業後、Jリーグチームのグラウンドやゴルフ場の芝生を管理する会社に就職。2002年のサッカーワールドカップ日韓大会の決勝戦の舞台となった日産スタジアムの芝生を13年に渡り管理してきた。

 養生期間となる6月から春シーズンで傷んだ芝を張り替え、内野部分は10cm掘り起こす作業を行い水はけを改善するなど、球児の夏を裏から支えるスペシャリストが球児に最高の舞台を用意する。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

真珠産地に寄り添い支援

常盤台在住半田紗知子さん

真珠産地に寄り添い支援 社会

あこや貝の大量死問題受け

10月17日号

特別音楽クラブが全国へ

保土ヶ谷小

特別音楽クラブが全国へ 教育

バンドフェスで金賞目指す

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク