保土ケ谷区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

サーティフォー保土ケ谷球場 夏の開幕控え整備に汗 「球児に最高の舞台を」

スポーツ

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena
芝の生育状態を確認する濱崎さん
芝の生育状態を確認する濱崎さん

 神奈川の高校野球の聖地とも呼ばれる「保土ケ谷球場」。7月8日に開幕する高校野球の夏の大会でも準々決勝戦まで24試合が予定されている。数々の名勝負が繰り広げられてきたこの舞台のグラウンドキーパーを務める種苗生産大手「(株)サカタのタネ」の社員・濱崎謙輔さん(42)は「球児の皆さんが目一杯、悔いなく戦えるように最高の舞台を」と開幕を前に汗を流している。

 「最高の舞台を用意したいですよね」。整備が行き届いた静かなグラウンドを見渡し、静かに話す姿からは「職人」の雰囲気が感じとれる。

 保土ケ谷球場のグラウンドキーパーとなったのは2015年春。大会期間中、芝の刈り込み作業が必要な日は5時に球場に入る。「芝は刈り込まないと密度がなくなってしまいます。打球の転がりにも影響しますからね」。7500平方メートルにおよぶ外野部分の管理をほぼ1人で手掛ける。

 県内12球場で開かれる今大会。「やっぱり気になりますよ」。テレビ中継もあり、「聖地」とも称される球場の管理を任せられるだけに、肥料などによる芝の色むらなどにも気を配る。大会期間中の夜に放映されるダイジェストニュースでは勝敗よりもグラウンドの状態に目が行くという。

 幼少期から大学時代までサッカーボールを追った濱崎さんは、小学生時代にクラブ世界一を決する試合をテレビで観戦。冬場にも関わらず、青々と茂る芝に衝撃を受けた。この時の風景が忘れられず大学卒業後、Jリーグチームのグラウンドやゴルフ場の芝生を管理する会社に就職。2002年のサッカーワールドカップ日韓大会の決勝戦の舞台となった日産スタジアムの芝生を13年に渡り管理してきた。

 養生期間となる6月から春シーズンで傷んだ芝を張り替え、内野部分は10cm掘り起こす作業を行い水はけを改善するなど、球児の夏を裏から支えるスペシャリストが球児に最高の舞台を用意する。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 社会

基本方針を策定

7月18日号

温浴施設が選挙割

参院選

温浴施設が選挙割 政治

投票証明書持参でサービス

7月18日号

新外来棟が竣工

聖隷横浜病院

新外来棟が竣工 社会

16日から診療開始

7月11日号

プレミアム商品券を販売

洪福寺松原商店街

プレミアム商品券を販売 経済

天候不良考慮し1カ月前押し

7月11日号

学校・病院、全面禁煙に

健康増進法7月1日改正

学校・病院、全面禁煙に 社会

市、1万4千施設調査へ

7月4日号

運転免許返納で特典

上星川温浴施設

運転免許返納で特典 社会

高齢ドライバー事故受け

7月4日号

養蜂場はビル屋上

和田産ハチミツ

養蜂場はビル屋上 社会

地元住民らが今年初の採蜜

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高校野球パネル展

保土ケ谷公園内ギャラリー

高校野球パネル展

「平成」テーマに30日まで

6月27日~7月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク