保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

匠の技で「建物の困った」を解決 大手だからこその安心 総合建設業 昭和建設(株)

 夫婦2人の生活となり生活スタイルに応じて我が家をリフォームする家庭が増えているという。

 半世紀に渡り一般住宅から公共施設やビルに至るまで市内の建設業をリードしてきた保土ケ谷の「昭和建設(株)」(工藤圭亮代表取締役)=写真=にも「老後に備えて、居室をバリアフリー化したい」「2人で暮らすために戸建を売却し購入したマンションのリノベーションをお願いしたい」といった数多くの依頼が寄せられている。

 大型のリフォームになると期間中の暮らしが問題になる。同社ではグループ企業に不動産会社をもつ。これも同社が選ばれるポイントのひとつだ。

 「専門業者でないことが最大の強み。総合的に判断し最適な提案をさせていただきます。建物の『困った』は規模を問わず御相談を」と工藤社長。
 

昭和建設㈱

横浜市保土ケ谷区和田1-13-21工藤ビル2階

TEL:045-333-1751

http://www.showakensetu.co.jp/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6件

60歳からの自由で安心の暮らし

45〜77平方メートル広めの間取り

60歳からの自由で安心の暮らし

7月12日号

補聴器のことなら何でもご相談下さい

税金の悩み電話で解決

高価買取を強化しております

オープン半年を記念

高価買取を強化しております

7月12日号

イチから分かる「家族葬」

ラステル久保山(西区)の終活セミナー 参加無料

イチから分かる「家族葬」

7月5日号

墓じまい、相続相談はお寺で

西横浜駅から徒歩10分 円満寺

墓じまい、相続相談はお寺で

7月5日号

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜駐屯地で納涼祭

横浜駐屯地で納涼祭

模擬店や特別車両の展示も

7月21日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • お口の健康フェスティバル

    保土ケ谷歯科医師会連載コラム(32)あなたの街の歯医者さんが教えます―

    お口の健康フェスティバル

    鹿郷歯科医院 鹿郷満保 

    7月12日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク